2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2016.12.02 (Fri)

気づいた時には手遅れ

吉田知佳ピアノ教室です。

昨日は「ピアノのためのリトミック」の4回めの講座でした。

テーマは2歳児のレッスンでした。

2歳児は感覚刺激に対して最も敏感になる時期であり、脳のシナプスが一番たくさんできる時期であること。

それが、子どもの一生を左右するものになる可能性があること。

2歳児の時期に本物の良質の刺激をたくさん与えること。

重要なポイントを新しく学んだものもあり、改めて確認できたものもありました。

この時期にしかつかない感覚もあり
あとからでは手遅れということもあるのです。

たしかに、レッスンしていて2歳児さんは
音感やリズム感、色んな感覚が一番伸びる時期だなぁと感じます。

講座では
子どもたちの才能を開花させるためのレッスンの活動内容や
ひとつひとつの活動のねらいを詳しく勉強しています。


リトミックのレッスンは子どもたちが楽しいこと、お母さんも楽しいこと。

だけど、楽しければそれだけでよいというものではありません。

この時期の一回一回のレッスンで良質の刺激を与えて
脳のシナプスをたくさん増やすことで

先々、表現力や想像力、学力にも差がつきます。

わたしの教室では、2歳児さんはバンビーノコースでリトミックの活動と知的な遊びをレッスンしています。

子どもたちの無限の可能性、才能を開花させるために
講座で学んでいることを生かして
ひとつひとつのレッスンの活動内容の質を上げていきたいです。


体験レッスン受付中です。
お申し込み・お問い合わせはこちらからお気軽にご連絡ください♪



関連記事
スポンサーサイト
07:07  |  読書とお勉強  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |