2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2012.10.01 (Mon)

教室管理

【ピアノ講師の仕事術】
を読んで
PDCA[Plan Do Check Act]のサイクルを意識して
レッスン記録をつけるようにしてました。

わたしはレッスン記録は
生徒日記としてノートに書いてます。

ピアノを教え始めたときから書いてますが
その日のレッスンについて
簡単に感想などを
生徒個別に。

PDCAを意識して書くとなると
これまでのノートでは
なんとなく使いづらい。

そこで
これまで10年間続けてきた
ノートに書くスタイルを変えることにしました。

【レッスンチェックシート】として
PDCAの項目を
表にしました。


ノートだと項目別にしていなかったので
記入もれする項目があったけど
表だともれなく記録できますよね♪

ついでに
生徒の生年月日、学校名、学年、レッスン開始日も。
それに
日付欄と出欠チェック欄、備考欄もつけて。

A4の用紙の表裏面で4か月分。

これまで
レッスン記録はノートに
出欠は名簿に
レッスン予定はカレンダーに...

と分けていたので
レッスンが終わると
名簿にノートにカレンダーにと
いくつもチェックしなくちゃならなくて

うーん(-_-;)手間が...

と思ってました。

それも1ページに凝縮したので
だいぶん手間が省けそうです(^-^)v

表にしたのでPDCAが見やすく分かり易い。

これをレッスンに活かして
より質の高いレッスンをしていきたいです!

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

吉田知佳ピアノ教室HP
関連記事
スポンサーサイト
08:58  |  指導者として  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

■吉田先生へ。

コメントいただき、ありがとうございました。
指番号って改めて大事だと気がつきました。
例えば、バスの音をフォルテで弾く場合、5の指ではなく、4と3の指で弾くと、楽にいい音がでます。

奥が深い!同感です♪
関井 直子 |  2012.10.01(月) 15:22 |  URL |  【コメント編集】

PDCAのレッスンチェックシート、
私も作っています!
私は今までスケジュール帳のレッスンした日のところに
レッスンの記録を書いていたのですが
(←出欠記入変わりになるので)
そうすると一人一人の指導の流れが分かりづらくて・・・。
表にすると、前回前々回の指導がよく見える利点もあって、
いいですね。

それにしても、ラボに入っていると”宿題”がたくさんできて
嬉しい悲鳴ですね〜(^O^)/
yuri |  2012.10.10(水) 08:29 |  URL |  【コメント編集】

■堀越せんせー!そのとおり!

堀越先生もPDCA仲間だったんですね(´∀`*)
わたしは今月から使い始めたばかりで
Aの欄を埋めるのが
まだ慣れなくて苦戦してます。

でも必ず1こは、よりよいレッスンするアイデアを書くって決めたので
頑張ってます。


吉田知佳 |  2012.10.10(水) 22:59 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tomokapiano.blog.fc2.com/tb.php/76-3b81966c

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |