2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2016.10.11 (Tue)

生きたイタリア語

吉田知佳ピアノ教室です。

ピアノの楽譜の多くの音楽用語は
イタリア語で書かれています。

それらは、音楽用語としてだけでなく
イタリアの日常生活で普通に使われている言葉です。

だから音楽用語としての意味だけでなく
生活の中でどんな風に使われているのかを知ることが大事です。

先日の講座でも“生きたイタリア語”のお話を聞いて
今まで知らなかった言葉の意味のニュアンスが分かって新鮮でした。



この本は、そんなイタリア語のニュアンスが本当によく分かる辞典です。

昨日、久しぶりに読んでみましたが
ひとつひとつ例を挙げて詳細に書いてあるので
ほとんど覚えてました。

音楽用語としての意味だけをただ単語として覚えるよりずっと記憶に残りますね。

そして、ニュアンスまで理解できると
想像の世界が広がって
演奏が変わります。

レッスンでも
音楽用語が言葉としてどんな風に使われているか話してあげることが大事だなと思います。

体験レッスン受付中です。
お申し込み・お問い合わせはこちらからお気軽にご連絡ください♪



関連記事
スポンサーサイト
07:07  |  ヒトリゴト  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tomokapiano.blog.fc2.com/tb.php/734-c79a7ab1

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |