2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2015.12.03 (Thu)

幼児期の発達に合わせて

唐津市和多田の吉田知佳ピアノ教室です。

こないだ、3歳の甥っ子と電卓で遊んでました。

今、彼の中では数字が流行ってるようです。

電卓で2桁の数字は読めるから
3桁を教えました。

108とか、405とか打って読むだけ。

読めるようになってきっと嬉しかったんでしょうね~

「もう一回、もう一回」と何度もやりたがります。


子どもは同じパターンを繰り返すのが好きです。

同じパターンの中で小さな違いを見つけるのも得意。

ピアノのレッスンもそんな幼児期の発達に合わせて進めていくと

とてもスムーズに進み
脳の働きがどんどん発達していくのです。

バスティンメソッドは
そんな幼児期の発達に合わせて進んでいきます。

導入期から全調で弾くのも

先に述べたパターンの繰り返しの中で
調性による雰囲気の違いを敏感に感じ取ることができるという幼児期の特性に合っています。

レッスンしていても
全調で弾く曲からやりたがる子がとっても多いです。

子どもにとって面白いからですね。

じゃあ、好きなことだけやってればいいのかということではなくて

時期を見て
バランスよく子どもの発達に合わせて進めて

子どもも親も先生も幸せなレッスンをしたいですね。

体験レッスン受付中です。
お申し込み・お問い合わせはこちらからお気軽にご連絡ください♪


関連記事
スポンサーサイト
23:36  |  心理学  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tomokapiano.blog.fc2.com/tb.php/511-314d6a13

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |