2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2015.02.12 (Thu)

コンクールを終えて

唐津市和多田の吉田知佳ピアノ教室です。

2月7.8.11日と三日間、はんぎーホールで開催されたPIARAピアノコンクール九州I地区大会が終わりました。



初日は悔しい結果に眠れない夜になりました。

少し前に演奏で変えたところがあったので
それが上手くできるか不安もあったかもしれません…ミスしてしまいました。

できると思って変えてしまったわたしの指導のミスです…

このことが悔やまれて眠れませんでした。

前日に嘔吐下痢にかかり体力が消耗していて
ステージで演奏するのは辛かったと思います。

それでも、力を振り絞って頑張ったのに目標を叶えてあげられなくて
本当に悔しかったです。

来月はもうひとつ、別のコンクールに出場するので
きっと目標を叶えよう!

この悔しさは
なんとしても次に繋げます!

二日目は初出場の年長さんの生徒。

生徒も初めてなら親も初めてですね。

まだ教室に通い始めて1年足らずで
できないことももちろんたくさんありますが
ステージで今のベストを尽くして演奏してくれました。

ご両親は感動して涙が出たとおっしゃってました。

たしかに、生まれてまだ数年のわが子が
1人でステージに立ち、堂々とピアノを弾いている姿は
親にしたら、感動です。

わたしも
わが子の初めての運動会では
散歩か!と突っ込みたくなるようなかけっこでも感動しましたから~笑

次の日、お母さんが

ピアノって間違えないで弾くだけでいいと思ってたけど、そうじゃないんですね~。
ステージに、これからもどんどん出したいです。

とおっしゃってました。

子どもが小さいうちは特に、練習も気が向かない時もあるし
お母さんのサポートが大いに必要です。
休日にコンクールに連れて行くのも大変でしょう。

でもそれを差し引いて余りある感動があります。

生まれて初めてトロフィーをもらって
大喜びの生徒でした。

このコンクールが大きな進歩になったと思います。

そして、三日目。

前に記事に書いた中学生の生徒。
予選のあと、顔つきが変わってきて集中してるのが伝わってきてました。

練習することを楽しんでる、練習の時間を大切に感じている、そんな顔でした。

自信持って自分が納得できる演奏をしてくれたらいいと思って
本番に送り出しました。


優秀賞で全国大会出場を決めてくれました!

わたしがピアノを教え始めて間もない頃からの生徒で
この子のおかげでわたしもたくさん成長できました。

感謝でいっぱいです。

悔しさと嬉しさと感動の三日間でした。

コンクールはゴールではないので
生徒たちがこの経験をこれからの演奏にも人生にも生かしていけることを願っています。

わたしも
このコンクールを通じて感じたこと、気づいたことをこれからのレッスンに生かしていきます。



春の体験レッスン受付中です♪

体験レッスンお申し込み・お問い合わせは
こちらからお気軽にお問い合わせください。




関連記事
スポンサーサイト
09:17  |  コンクール・検定  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tomokapiano.blog.fc2.com/tb.php/392-70838e45

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |