2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2015.02.05 (Thu)

自力で読めて弾ける

唐津市和多田の吉田知佳ピアノ教室です。

テキストが進んで少しだけ五線譜が小さくなり
初めは苦戦していたYちゃん。

分かるよ~

わたしも子どものころ
幼児向けの大きな楽譜から突然、全音の普通のサイズの楽譜に変わった時
大苦戦した記憶があります。

音符のタマが小さくなっただけで
書いてあることは何にも難しくなってないのに
急に読めなくなっちゃう。

絵本から突然、大人の小説読むようなもんですよね。

Yちゃんは、ほんのちょっとサイズが変わっただけでしたが
最初は抵抗があったようです。


でも、大丈夫!

レッスンでカードを使いながら
初めの1曲を一緒に譜読みしたら
次の曲からはサクサク読んで弾いてました。

よかった、よかった。

似たようなカベは時々ありますね。

現代曲や手の位置があちこち変わる曲も
少し練習したら弾けるんだけど

いつもとちょっと違うだけで拒否反応~

変化に抵抗するのはヒトの本能だから
あたりまえのことかもしれません。

苦手意識やできない不安を一緒に受け止めてあげて
子どもたちと同じ目線で一緒に曲に取り組む姿勢を見せるだけで

安心して、やってみようかなという気持ちになってくれます。

子どもって純粋

Yちゃんは移調奏もリズム練習も
着々と進んでいて
毎週、大きく進歩していっています。

トロフィーに憧れていて
レッスンのたびにトロフィー欲しいって
言ってます。笑

かわいいですよ~

春からは小学生!

これからの成長が楽しみです。








関連記事
スポンサーサイト
22:35  |  ピアノレッスン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tomokapiano.blog.fc2.com/tb.php/389-68985bb2

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |