2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2014.10.06 (Mon)

経験→感覚→自信

ホント落ち着いたかと思ったら
エーッΣ(゚д゚lll)とか
ハァーッ⁉︎( *`ω´)とか
あ~あ(T ^ T)とか
次々とね…

でも慌てない~
きっとベストポジションにたどり着けるよね~

この緩さは、かつてのわたしにはありませんでした。

前のわたしなら
想定外のことが起きたときに
なんとか予定どおりに戻そうとして
起きたことに必死に抵抗していました。

でもレッスンで子どもたちと過ごす時間とか子育ての中で
イロイロ経験して
ままならないことにたくさんぶつかってきて

なるようになるってことを
感覚で分かるようになった。

根拠など何一つないけど
大丈夫って自信がある。

あ!これか!
経験が感覚を育み自信に満ちる。

ピアノも同じです。
たくさんの曲を仕上げていく経験を積んで
どのくらい練習したら弾けるようになるとか
どんな練習方法したらスムーズに進むとか分かるようになります、感覚で。

そうすると
新しい曲に取り組むときに
自信を持って取り組める。


その繰り返しをしながら
自信はだんだん雪だるまを転がしていくように大きく育っていきます。

本番も。
何度も舞台数こなしてる子だって
毎回、初めてのステージのときと同じくらいドキドキしてるはず。

でも落ち着いて抜群の集中力を発揮できたり、いつも通りに弾けたりするのは
やっぱり経験の賜物。

緊張することも
緊張の中でベストを尽くすことも
感覚で知っている。

いつもいつも成功ばかりではないです。
準備不足で臨んだことも失敗も挫折も含めてすべての経験が
感覚を育み自信を育てるんですよね。

これはピアノ以外の場面でもメリットが大きい。

ピアノで得た自信は
ピアノだけに限った自信じゃないんですね。

自分という個性に対する自信なんですね。

毎月通っている発達心理学の講座で

自信とは自分を頼ることのできるチカラであるとのお話がありました。

本当に心から納得しました。

レッスンでも
子どもたちが自分自身に自信を持って
ますますキラキラ輝けるように
心を尽くしています。

さてさて
吉田知佳ピアノ教室では
秋も体験レッスン実施中。

ピアノを通じて
わたしと一緒に
お子さんの自信を育みませんか?

お問い合わせはお気軽に♪

tomoka.piano@grupo.jp
関連記事
スポンサーサイト
00:50  |  心理学  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tomokapiano.blog.fc2.com/tb.php/348-0f0bd7eb

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |