2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2012.05.23 (Wed)

メトロノーム大活躍

わたしは
レッスンでメトロノームを
よく使います。

ピアノを弾くときよりも
指番号カードや音符カードをするときに
使うことが多いです。

音符が目に入った瞬間に
考えなくても読めるようになること。

指番号が目に入ったと同時に
その指が動くこと。

それができれば
弾くことに集中できますね。

そこで、
レッスンでは
メトロノームに合わせて
音符を読む練習をしています。

指番号もカードを並べて
メトロノームに合わせて
指を動かす練習をします。

子どもにとっては
ゲーム感覚で
『またアレやりたい!』と言ってくれます。

思うツボです…と思ってることは
生徒さんにはナイショです(笑)

メトロノームに合わせると
集中力や拍感も身について良いですよ。

上手になると
だんだんテンポを速くしていきます。

わたしは
便利な電池式のメトロノームを使っています。



補足ですが、

初期の段階で
音符カードを使うときには
特に気をつけていることが
2点あります。

ひとつは
鍵盤と結びつけること。

たとえば
【ド】といっても
鍵盤上にはいくつもあります。

音符カードのこの【ド】は
鍵盤のどこの【ド】の音なのか。

カードを読むだけではなく
カードの音を鍵盤で弾く練習をします。

せっかくカードが読めても
鍵盤の位置が分からなければ
意味ないですよね。

弾くために読むのですから♪

ふたつめは
音の高さを意識すること。

読むときに
棒読みするのではなくて
音程をつけて歌わせます。

楽譜は
ただ音符を並べただけのものではない
という認識を持ってほしいなぁと思うので♪


色んなアプローチで
楽しく音符や指番号に親しむと

ピアノを弾くのが
もっと楽しくなりますね♪





吉田知佳ピアノ教室

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
10:33  |  ピアノレッスン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tomokapiano.blog.fc2.com/tb.php/20-1bdfc1b9

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |