2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2013.07.12 (Fri)

観念をつくること

昨日は心理学の勉強に行ってきました。

心理学に馴染みがなかった初めのころは
理解はできるんだけど
話が脳に浸透しない感じがしてましたが

回を重ねるごとに
少しずつ浸透するようになってきました。

心理学が
もともとあった知識の隙間に浸透していって
その知識がグレードアップしていくみたいな感じです。

心理学ってすごーく興味深いですよ。

心理学の色んな話を聴いて

自分が
宇宙や自然や人類の歴史と繋がってるんだなぁって感じるようになりました。


さて、
ピアノのレッスンでは
覚えなくちゃならないことがたくさんあります。

たくさんあるからこそ
うわべの知識にならないように
しっかり観念を作らないといけないです。

たとえば
音符カードは上手に読めるのに
それが楽譜になった途端
うまく読めないというときは

その音の観念がまだできていないのかもしれないですね。

音符を見たら
音名が言えるだけでなく

鍵盤の位置とか
音の高さとか
他の音との関係性とか

いろいろイメージできるように
観念を作ってあげる。

観念がなくてもピアノは弾けるけど
それは
なんだか悲しいですよね。

観念を作ってあげることで
うわべだけじゃく
深く理解できる。
しっかり身につく。

自分は分かっている!と確信を持って実感しながら演奏できたら

それは
とっても嬉しいですよね。

学びの真の喜びを知れば
子どもたちは
自分から楽しんで学ぶと思います。

だから
わたしは
その観念を作れるようにレッスンを進めていきたいです。

時間がかかることもあると思うけど
そんなときは繰り返しやって
焦らず待ってあげながら。

人間は
こんな覚えかたをすると
しっかり身につくとか
人間は
こんな順序で覚えると
イメージが広がるとか

そういった心理学の知識を知っていることで
教えかたがちょっとだけ変わります。

この【ちょっと】のことが
後々、大きな差になるんですね。

子どもたちが本当に分かった上で
頭を使ってピアノを弾けるようになってほしいから

まだまだたくさん心理学の勉強したいと思っています。
関連記事
スポンサーサイト
00:38  |  心理学  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tomokapiano.blog.fc2.com/tb.php/178-bfa03f72

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |