2016年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2016.10.31 (Mon)

練習嫌いにならないために

吉田知佳ピアノ教室です。

ピアノは毎日の練習が必須です。

そうはいっても、なかなか練習が習慣化できなくて困っているお母さんもいらっしゃるかもしれませんね。

毎日、毎日「練習しなさい」とガミガミ言われていると
子どもの方も練習嫌いになってしまいます。

練習の声かけではタイミングを見計らうことが大事です。

お母さんも色々と忙しい中で時間をやりくりしていらっしゃると思いますが

お子さんのタイミングを見て練習の声かけをしてみてください。

お腹が減っている時、遊びに夢中な時、眠たい時に練習に誘ってもなかなかうまくいかないですね。

そういうタイミングで無理に練習しても
集中力が続かず、はかどりません。

お子さんのタイミングを待ってあげる根気が親も必要ですね。

待つの結構、ストレスですけどね~笑

ここは、辛抱しどころ。
少し待ってあげるだけでダメダメパターンの練習を回避できますよ。

頑張りましょう♪


運動会の練習で毎日、疲れて練習がはかどらない時期には
朝、幼稚園に行く前に練習する工夫をすることでうまくいったり

遊びやテレビに夢中な時は
「○時になったら練習しようね」
「もうすぐピアノの練習するよ」などと予告をすることで
うまく誘導したり

タイミングだけで上手くいくこともあります。

子どもが練習に気持ちを切り替えられないまま練習させようとしても
結局、あまり身にならず
親も子も疲れるだけで終わるということになりかねません。

そういうことが続くと
練習嫌いになってしまうかも。

良いタイミングで練習すれば
集中もできて練習が充実するので上達もします。
上達すれば嬉しいから練習が苦にならないですね。

それでも、相手は自由気ままな子どもですから
うまくいかない時もあるでしょう。

そんな日は潔くあきらめて
また次の日、良い練習をすればいいです。

どんな日も無理やり毎日練習すればいいってもんでもない。

毎日、良い練習をするから意味があります。

長い目で見守りながら親も子も楽しく練習できたらいいですね。

なんだかダメダメが続いてるわっていう時は
練習のタイミング、見つめ直してみてください(^^)


体験レッスン受付中です。
お申し込み・お問い合わせはこちらからお気軽にご連絡ください♪



スポンサーサイト
16:26  |  ヒトリゴト  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016.10.29 (Sat)

チャレンジする勇気

吉田知佳ピアノ教室です。

先日、指導者ライセンスの筆記試験を受験してきました。

今回も勉強会に参加させてもらったり
LINEで分からない所を教え合ったり
励まし合ったりしながら
楽しく勉強して試験に臨みました。

勉強会でご一緒するみなさんは、意識が高く良い刺激を受けています。

そして、
試験を受けるたびに
自分の弱点を発見できるので

それを克服しようと努力することで
地力がついていきますね。

生徒さんがコンクールに出場して刺激を受けたり、力をつけていくのと似てます。

必要なのはチャレンジする勇気だけ。

飛び込めば、励ましてくれる人や同じようにチャレンジしている人の存在が力をくれて
夢中になれる。

そういう経験をできること、幸せなことだなぁと思います。


ライセンス取得には3回合格がノルマで、
今回が3回目の受験でした。
これで合格できてたらノルマクリアです♪

結果が届くのが待ち遠しい(^-^)


体験レッスン受付中です。
お申し込み・お問い合わせはこちらからお気軽にご連絡ください♪



07:07  |  ヒトリゴト  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016.10.28 (Fri)

足台

吉田知佳ピアノ教室です。



ピアノを弾くときは姿勢も大事です。

小さいお子さんは床に足が届かないので足台を使います。

足台1つで足りない時は重ねて使っています。

足が着く高さに合わせても
足をだらーんとしてしまう子もいて

言うだけだと、なかなか意識が変わらないので
足をきちんと置きたくなるように

靴の中敷を貼り付けて使っています。
可愛いミッキーの模様がついてます。

小さい子は
「ミッキーだ~♪」と喜んで置いてますね。

少し大きい子には
「ミッキーいる?」って聞くと
「大丈夫!」と言って足をきちんと置こうと意識してくれます。

フェイスブックから拝借した知恵です。

中敷は100均で買ってきて
両面テープで付けただけ。

とっても手軽に姿勢改善できてます(^^)

体験レッスン受付中です。
お申し込み・お問い合わせはこちらからお気軽にご連絡ください♪



07:07  |  教材・教具  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016.10.25 (Tue)

絶対音感デビュー

吉田知佳ピアノ教室です。



今週から、絶対音感トレーニングを始めた生徒さん。

バンビーノコースのかわいいかわいい2歳の生徒さんです♪

レッスンにも慣れてきて、色も覚えたので
スタートしました。

ハタを使ってトレーニングしていきます。


毎週のレッスンでは、音楽鑑賞の時
お母さんのお膝にじっと座って静かに聴いていて
ピアノの音色が大好きみたいです。

絶対音感は
お家での毎日のトレーニングが必須です。

お母さんにはスタートの前にお時間を作っていただいて、トレーニングの方法を丁寧にお伝えしています。

毎日のことなので、できるだけ楽にできるように記録表も工夫をしています。

絶対音感は
遅くても小学校に上がるくらいまでに
トレーニングを始めなければ
習得するのが難しくなりますので

お子さんが小さいうちにしかできない
期間限定のお母さんからの贈り物ですね。

お母さんとわたしと力を合わせて
楽しくお子さんの才能を伸ばしていきたいです。

体験レッスン受付中です。
お申し込み・お問い合わせはこちらからお気軽にご連絡ください♪



07:07  |  ピアノレッスン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016.10.23 (Sun)

魔女の爪にするよ~

吉田知佳ピアノ教室です。

先日、レッスンに来た生徒の爪が伸びていました。

爪が伸びていると、良い手の形で弾くことができません。

レッスンも困ってしまいます。

それに、鍵盤はぴったり密着しておらず
一本一本の間に隙間があります。

その隙間に爪が引っかかると
子どもの柔らかい爪は、剥がれたりすることもあるかもしれません。

危ないですね。

伸びた爪でレッスンに来ることが度々あったので

「この次伸びてたら、魔女の爪にしちゃうよ~」って言いました。

爪をマジックペンで真っ黒に塗っちゃうからね~!


美しい音で、安全にピアノを弾くために
そして、魔女の爪にされないように
爪切りしてきてね♪

体験レッスン受付中です。
お申し込み・お問い合わせはこちらからお気軽にご連絡ください♪



07:07  |  ピアノレッスン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016.10.22 (Sat)

黒鍵から弾き始める理由

吉田知佳ピアノ教室です。

バスティンメソッドは
最初の曲は黒鍵を使って弾く曲です。

他にも黒鍵からスタートするメソッドがあります。

わたしが子どもの頃は白鍵のドレミから始まるテキストでした。

当分の間、白鍵しか出てこなくて
初めて黒鍵が登場した時は
なんだか急に難しくなった気がしたような…
遠い昔のことで記憶もうっすらですが。

始めから黒鍵を弾いてると
黒鍵に対する抵抗感はないですよね。

でも、それだけじゃないんです。

黒鍵から始めると自然とピアノを弾くのに良い手の形になりやすいのです。

バスティンメソッドは
本当に素晴らしいなぁと感動します。

テキストの挿し絵も
音名が隠れていたり、大譜表に入るときには
ト音記号とヘ音記号がイラストの中に描いてあって
ちゃんとト音記号が上の方で
ヘ音記号が下に描いてあります。

高音部と低音部を視覚的にも理解できます。

もちろん、レッスンの中で
スルーしないで触れていきます。

生徒と一緒にテキストに隠れてる宝さがしです。

じっくりと楽譜を見て
一曲一曲でたくさんのことを学んでいきます。

今日もバスティンで楽しく
宝さがしレッスンです♪

体験レッスン受付中です。
お申し込み・お問い合わせはこちらからお気軽にご連絡ください♪



07:07  |  ヒトリゴト  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016.10.21 (Fri)

バスティンメソッドの元を探る

吉田知佳ピアノ教室です。

わたしの教室ではバスティンメソッドを使っています。

子どもの心身や脳の発達に合わせて
無理なく、ムダなく、楽しく
音楽の総合学習ができる素晴らしいメソッドです。

このバスティンメソッドの元になっているのが
ペースメソッドです。

それで、ペースメソッドのことも知りたいなぁと思って勉強中です。

物事の表面だけではなく、根っこの部分、幹の部分の深い理解って
とても大事なことだと思うのです。

そこの理解が深いほど応用ができますから。

レッスンはテキストに沿って進めていきますが

実際にレッスンでしゃべる言葉や
曲を合格にして先に進むタイミングは指導者の判断です。

そこの判断基準が明確なほど

指導のポイントを逃したり、ムダに時間を費やしたりしないで済みます。

ペースメソッドで開発された教材も注文しました。

こういうの欲しかった!という素晴らしい教材です。

届くのが待ち遠しいなぁ。

素晴らしい教材の力を借りて、レッスンがパワーアップできそうで楽しみです♪




体験レッスン受付中です。
お申し込み・お問い合わせはこちらからお気軽にご連絡ください♪



07:07  |  読書とお勉強  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016.10.20 (Thu)

音符を読む力

吉田知佳ピアノ教室です。

ピアノを習い始めのうちは
音符の数も少なく短い曲から練習するので

見よう見まねで弾かせようと思えば
簡単にできます。

でも、それって…

その曲しか弾けない。
つまり、応用がきかない。

わたしが目指すのは
生徒が自分で楽譜を読んで、作曲家が楽譜には書ききれなかったことも読み取って感じ取って
自力で演奏できる力をつけること。

見よう見まねは、その目的にたどり着く方法ではないですね。

どんなに短く簡単な曲でも
リズムも音符もフレーズも形式も理解して弾くことを目指します。

それは
見よう見まねの方がよっぽど早いように見えるけど

さて、1年後、5年後、10年後を想像した時に
進んでいるのも楽しいのも続いているのも

絶対に

理解して弾いてる方です!

理解があってこそ
その先に、感じ取ったり表現したりすることがあります。

譜読み力を強化するのも
そのために欠かせません。

読める子は弾けます。
弾けるから、自分で分かるから練習ができます。

そして、読めるということは

ドレミをただの名称として理解することにとどまらず

その曲の中での、ドレミのそれぞれの機能や役割を理解することです。

わたしは
レッスンしている時は先生で
妹たちにとってはお姉ちゃんで
自分の家ではお母さんという風に

その場その場で役割が違うのと同じで

音の役割も変わります。

そういうことを理解して感じることが大事。

だから
確実な譜読み力をつけることを重視してレッスンしていきたいです。

昨日は発達心理学の講座で

モノの名前と機能の関係について勉強しました。

学んだこと、レッスンに活かしていきます。

体験レッスン受付中です。
お申し込み・お問い合わせはこちらからお気軽にご連絡ください♪



07:07  |  レッスンへの思い  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016.10.19 (Wed)

薄い紙を…

吉田知佳ピアノ教室です。

幼稚園や小学校は
秋の遠足やバス旅行、芋掘りなど

楽しい秋の行事真っ盛りですね。

レッスンに来た時は
ちょっと疲れた顔していても
レッスンが始まると元気いっぱい!

子どものエネルギー、すごいですね~。

それでも途中で、あくびが出たりすることも。

そんな時は、体を動かします。

じゃ、ちょっとリズム打ちしようか

お母さんと手合わせしようか

舞台に立って歌おうか
(舞台は足台です。笑)

そしたら、あくびも眠気も吹っ飛びます。

小さい子はじっとしてるより
動く方が好き。

だから、普段も

ピアノ弾いて、リズムやって、また弾いて、ワークやって、また弾いて、歌ってと

ちょこちょこと動くようにレッスンを組み立てています。

パパッと切り替えて次々と色んなことをやる方が
1つ1つ集中できます。

『練習は薄い紙を一枚一枚重ねていくようなもの』という言葉を

何かで読んで心に残っています。

ピアノを弾くことやソルフェージュ、理論のお勉強…
1つ1つのことを
薄い紙を一枚一枚、積み重ねていく。

そんな風に丁寧にレッスンしていくことが
楽しく上手にピアノを弾く未来の姿に繋がりますね。


体験レッスン受付中です。
お申し込み・お問い合わせはこちらからお気軽にご連絡ください♪



07:07  |  レッスンへの思い  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016.10.18 (Tue)

もうすぐ入試

吉田知佳ピアノ教室です。

高校3年生の生徒さん2人とも
来月、大学入試です。

勉強もピアノも頑張っています。

生徒もわが子もあっという間に大きくなりますね。

月日の経つのは早いです。

今、まだピアノを習い始めたばかりの小さな生徒たちも
子ども時代も、ピアノのレッスンも限られた時間です。

長いようで短いその年月に

できるだけ素晴らしい音楽や
豊富な知識や経験を積み重ねてほしい、

その環境や機会を保護者さんと協力して与えていきたいと

思います。


わたしも来週、試験だー。

わたしの場合、10覚えては、9忘れ…亀の歩みで

勉強会や仲間と励まし合って
どうにかこうにか進んでいるという感じ(^_^;)

頑張る生徒たちを見習って
なんとか、ベストを尽くします。


体験レッスン受付中です。
お申し込み・お問い合わせはこちらからお気軽にご連絡ください♪



07:07  |  ヒトリゴト  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016.10.17 (Mon)

1つずつ成長

吉田知佳ピアノ教室です。



昨日のコンクールは
2人ともよく頑張りました♪

ドキドキする~と言いながらも
堂々と演奏できて、たくましさを感じました。

審査員の先生のお話にあったように

このステージに1人で立ち、演奏したことが
素晴らしいことですね。

また1つ、成長しました。

体験レッスン受付中です。
お申し込み・お問い合わせはこちらからお気軽にご連絡ください♪



08:24  |  コンクール・検定  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016.10.16 (Sun)

ブルグミュラーコンクール

吉田知佳ピアノ教室です。

昨日は
小2のYちゃんと年長さんのAちゃんとで
ペアレッスンしました。

2人は今日のブルグミュラーコンクール福岡予選に出ます。

2つ年上のYちゃんは、お姉さんらしく
Aちゃんのお手本になる演奏とレッスン態度でした。

AちゃんもYちゃんのピアノを聴いて触発されたようでした。

素晴らしい‼︎

2人ともコンクールの練習過程で
レッスンや練習に向かう真剣さが増して
精神的にも成長しました。

真剣にやるということは
それだけ楽しさも面白さもアップします。

コンクールのたびに思うこと

本番までがホントの本番なんです。

目標はそれぞれあると思いますが

目的は、ピアノが上達することと人間的に成長すること。

コンクールまでの過程には
できなかったことをできるようになる喜びがたくさんありました。

ニコニコばかりじゃありません。

気分が乗らないときも頑張って練習した日もあったでしょう。

思うように弾けなかったり
お母さんとケンカしちゃったり

イヤだ~と思うこともあったかもしれませんね。

そんな色んな経験が
2人のピアノも心も成長させました。

今日は笑顔でいつも通りに弾いてくれたら嬉しいです。


体験レッスン受付中です。
お申し込み・お問い合わせはこちらからお気軽にご連絡ください♪



07:07  |  コンクール・検定  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016.10.15 (Sat)

ドレミの輪っか

吉田知佳ピアノ教室です。



「ドレミの輪っか」は、生徒たちに人気のレッスングッズです。

これがレッスン最後のご褒美になっている生徒もいるくらいです。

ガムテープの芯にマスキングテープを巻きつけてドレミのシールを貼っただけの簡単なものですが

ドレミの配列を頭に入れていくのに
とっても役立っています。

両手で持って回しながら
リズムに乗ってドレミを言うのが楽しいみたい。

ドレミも英語音名も
どの音からでも上がったり下がったり、ひとつ飛ばしで言ったりしてます。

ドレミの輪っかを使うときも
スパイラルラーニングで、少しずつレベルアップしていきます。

テンポを上げたり
リズムを難しくしてみたり

最後は、透明輪っか。
輪っかは持たずに見ないでやってます。

輪っかは一見、ガラクタのオモチャみたいだけど、笑

本当に重宝してます。

音符の模様読み、かたまり読みが
とってもスムーズにできるようになるので

欠かせないグッズです。

体験レッスン受付中です。
お申し込み・お問い合わせはこちらからお気軽にご連絡ください♪



07:07  |  教材・教具  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016.10.14 (Fri)

1歳児のレッスン

吉田知佳ピアノ教室です。

昨日は
《リトミック指導カレッジ福岡》の第2回目の講座でした。

今回は1歳児のレッスンについて。

1歳児でできること、できないこと。

1歳児に必要な音楽的刺激、やってはいけないこと。

この時期だからこそ伸ばせる力。

1歳児の特性や人間の発達から
それを活かした具体的なレッスン内容。

わたしは
過去にもリトミックの勉強を数年間やってきて
個人、グループ、保育園など色んな形でレッスンをしてきました。

今回は、これまでの勉強と経験が土台にあり
ゼロからの勉強ではない分
自分の中に学びが深く入ってきます。

わたしの教室にもバンビーノコースには
1歳児、2歳児のお子さんがレッスンに通っています。

ピアノコースのお子さんたちも
素晴らしい成長を見せてくれますが

やっぱり1歳児、2歳児の吸収力、成長スピードは段違いです。

子どもは頭が柔らかいと言いますが

まさに、その言葉の通りで
良い刺激を与えれば柔らかい頭で、ぐんぐん吸収してどんどん力が伸びていきますね。


レッスンはその場かぎりのものではなく
一緒に音楽遊びをするお母さんの腕が上がって
ご家庭でも脳を育てる音楽遊びをたくさんできるようになります。


講座でのお話は多岐に渡りました。

転びやすい子は乳児期に〇〇が足りなかった。

空気を読めない人は
乳児期に〇〇が足りなかった。

無気力、やる気のない子は
〇〇で育てられた。

それは本人の責任ではないのに
痛い思いをしたり、困るのは本人です。

乳児期に良い刺激、良い環境を与えるかどうかで決まります。

そういったお話を聞くと

小さいお子さんにレッスンをする者として
もっともっと学んでより良い教育を目指していこうと引き締まります。

無知は罪。

指導者として必要なことは知識が全てではありませんが
知識は絶対に必要だと感じています。

縁あって、わたしの教室に通ってきてくれる生徒さん、お母さんと
楽しく実のあるレッスンをしていきます。


体験レッスン受付中です。
お申し込み・お問い合わせはこちらからお気軽にご連絡ください♪



07:07  |  ヒトリゴト  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016.10.13 (Thu)

ノートの宿題

吉田知佳ピアノ教室です。



書くって大事なことだなぁと思っています。

今年出版された「鍵盤付き音楽ノート」を使うようになってから

導入期の生徒さんは音符を覚えるのに
とても役立っていて

初級以上の生徒さんは曲の分析をして演奏に生かすことができています。

宿題以外にも
自分で曲を作って書いてきたり
練習している曲を写譜してくる生徒さんもいます。

書くことで生徒自身が何か気づいたり
自分が弾く時に楽譜をよく見るようになったり。

書き続けるうちに
だんだん綺麗に書けるようになって

そうすると
演奏するときの注意力や集中力も上がってきます。

そして、それは確実に演奏力も上がります。

最初は写真のように
でっかい五線に、線間のマルを書く事から始まり

指のトレーニングや耳のトレーニング、いろんなことをして

それらのひとつひとつ鍛えたものが
だんだん繋がっていきます。

書くことと、弾くことや聴くことは別物ではなく繋がっています。

ノートの宿題を自主的にどんどんこなしている子は
テキストの理解もより深く

理論と演奏と感覚が繋がっています。

理論があるから応用が利いて
自分で弾きこなす力が育ちます。

うーん、なんだか自分に言い聞かせているようだ。笑

わたしも練習頑張ります。

体験レッスン受付中です。
お申し込み・お問い合わせはこちらからお気軽にご連絡ください♪



07:07  |  レッスンへの思い  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016.10.12 (Wed)

リズムのすごろく

吉田知佳ピアノ教室です。



今日は
リズムカードがあんまり好きじゃないSちゃんに
楽しくリズム打ちして欲しいなぁと思って

久しぶりに“リズムのすごろく”を引っ張り出してみました。

ゲームだと食いついてくれて
盛り上がりました~‼︎

次は、もっと難しいリズムやるから
お家でカードの練習してきてねと言ったら

ニッコニコで、うん!って言ってくれました♪

来週が楽しみです。

苦手なことに頑張って取り組むのも大事なことですが
それも生徒の年齢や状況にもよります。

無理矢理やらせるのではなくて

童話の「北風と太陽」の太陽みたいな指導をしていきたいなぁと思っています。

体験レッスン受付中です。
お申し込み・お問い合わせはこちらからお気軽にご連絡ください♪



07:07  |  教材・教具  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016.10.11 (Tue)

生きたイタリア語

吉田知佳ピアノ教室です。

ピアノの楽譜の多くの音楽用語は
イタリア語で書かれています。

それらは、音楽用語としてだけでなく
イタリアの日常生活で普通に使われている言葉です。

だから音楽用語としての意味だけでなく
生活の中でどんな風に使われているのかを知ることが大事です。

先日の講座でも“生きたイタリア語”のお話を聞いて
今まで知らなかった言葉の意味のニュアンスが分かって新鮮でした。



この本は、そんなイタリア語のニュアンスが本当によく分かる辞典です。

昨日、久しぶりに読んでみましたが
ひとつひとつ例を挙げて詳細に書いてあるので
ほとんど覚えてました。

音楽用語としての意味だけをただ単語として覚えるよりずっと記憶に残りますね。

そして、ニュアンスまで理解できると
想像の世界が広がって
演奏が変わります。

レッスンでも
音楽用語が言葉としてどんな風に使われているか話してあげることが大事だなと思います。

体験レッスン受付中です。
お申し込み・お問い合わせはこちらからお気軽にご連絡ください♪



07:07  |  ヒトリゴト  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016.10.10 (Mon)

エネルギーチャージ

吉田知佳ピアノ教室です。


2日間、のんびり休日でした。

ピアノ弾いたり
息子から届いた荷物を片付けたり
日帰り温泉に行ったり。

休日のピアノの練習は
時間を気にせず弾きたいだけ弾けるので嬉しい♪

いい気分で練習してると音も違いますよね~。

明日からは当分、予定がぎっしり。

いつものんびりしてるから、たまには頑張ります~(^-^)

息子が送ってくれたレースのビデオを見て
エネルギーチャージできたし。

レッスンも練習も試験勉強も笑顔で乗り切るぞ。

体験レッスン受付中です。
お申し込み・お問い合わせはこちらからお気軽にご連絡ください♪



23:58  |  ヒトリゴト  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016.10.09 (Sun)

コンクールの思い出

吉田知佳ピアノ教室です。

小学生の頃から毎年、コンクールに出場していた生徒さんがいました。

初出場の時は予選も通らなくて

次は頑張る!と言うものの
なかなか練習量が増えなくて
毎年、九州大会止まりでした。

当時は当時でわたしも精いっぱいやってましたが
今、振り返ってみると
自分が力不足だったなぁと思います。

コンクールに出場し続ける中で
心身ともに成長し、コンクールへの意欲や意識も練習も変わっていきました。

本当に、毎年チャレンジするごとに
わたしも一緒に成長していったという感覚です。

そして、やっと全国大会に出場できた時は
本当に嬉しかったです。


一歩一歩のステップアップの幅は
それぞれに違います。

一気にぐんっ!と伸びる時もあれば
少しずつ少しずつの時もあります。


わたしも日々、指導のために勉強していいるのは
何を目指しているのかというと
今より良くなること。

人と比べたりすることじゃなくて
今の自分より少しでもレベルアップできること。

一気にぐんっ!とはいきませんね~笑

本当に小さな小さな一歩一歩を積み重ねている感覚です。

豊かな気持ちで勉強を続けることができて
喜びが必ずあります。

コンクールに毎年チャレンジし続けていた生徒さんも
きっと同じような感覚だったのではないかなぁ。

あの子はいつも演奏の後、清々しい顔をしてました。

弾く前よりも自信をつけた顔。

自分の目標を持って一歩一歩進んで行くことの大切さを思います。

今より前に進むこと大事ですね。

体験レッスン受付中です。
お申し込み・お問い合わせはこちらからお気軽にご連絡ください♪



07:07  |  ヒトリゴト  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016.10.08 (Sat)

簡単なことを積み重ねて

吉田知佳ピアノ教室です。

昨日は石黒先生の講座でした。


音楽は心で感じるもの、それを表現するものだけど

知識の大切さを改めて感じました。

知識と感覚が繋がって
音楽はより豊かになります。

聴くのも、弾くのも。

石黒先生が若い頃にたくさんたくさん勉強されたお話も聴いて

わたしももっともっと勉強したい!と思いました。


まずは簡単なことの勉強をたくさん積み重ねていけばいいんですよ、
その積み重ねで難しいことができるようになります。

優しくそうおっしゃる石黒先生の言葉で
勉強する気がムクムク湧いてきました。

来月は名古屋まで石黒先生の教室のレッスン見学も行くので

とっても楽しみです。




体験レッスン受付中です。
お申し込み・お問い合わせはこちらからお気軽にご連絡ください♪



07:07  |  読書とお勉強  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016.10.07 (Fri)

感動~‼︎

吉田知佳ピアノ教室です。

昨日のレッスンで感動しました‼︎

サッカーも感動したけど~(^-^)

Aちゃんが今、弾いてる曲は
スタッカートとスラーの弾き分けがポイントです。

前回のレッスンでは、スラーに移り変わった1音めをスタッカートしていて
それを直すのが宿題でした。

一度、スタッカートするクセがついたのを
スラーに直すのは大変だったと思いますが

それをバッチリ出来るようになっていて

お見事‼︎でした(^-^)

どうやって弾くのか考え
自分が表現したい音を出そうと練習するのと

ただ弾くのとでは雲泥の差です。

Aちゃんは好きな曲もハッキリしているし
自分の意見を伝えることもできる素晴らしいお子さんです。

まだ小学一年生。

これから先、本当に楽しみです!


体験レッスン受付中です。
お申し込み・お問い合わせはこちらからお気軽にご連絡ください♪



07:07  |  生徒の成長  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016.10.06 (Thu)

コンクール効果かな

吉田知佳ピアノ教室です。

今年はコンクールに挑戦して成長著しいYちゃん。

以前は、“なんとなく”で楽譜を読むところがあり
音符の読み間違いが多かったです。

ひとつひとつ読むのがめんどくさそうで
ザッと読んで弾くみたいな感じでした。

それが、最近は
音符読みの7音カードも真面目に練習して

観察力と集中力が上がったなぁと感じます。

読むスピードも正確さも格段にアップしています。

読むスピードがついてくると
弾くのがとっても楽になりますから

その先の音楽の内容をどんどんレッスンできます。

次のコンクールの曲も仕上がってきて

コンクールが終わったら、弾きたい曲も決まっていて

色々ととっても楽しみです。


体験レッスン受付中です。
お申し込み・お問い合わせはこちらからお気軽にご連絡ください♪



07:07  |  生徒の成長  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016.10.05 (Wed)

コラボ教材

吉田知佳ピアノ教室です。



わたしの教室では

バスティンの指番号札を使って

「よく動く指つくり」をしています。

1分で両手で20回できるようになったら
指番号札卒業です。

その次のステップ用に

指番号とリズムを合体したプリント教材を作ってみました。

コラボ作品です。笑

さらに、リズミカルによく動く指を目指して頑張りましょうね。

昨日は
いいお知らせにホッとした一日でした。

今日もいい日になりますように♪


体験レッスン受付中です。
お申し込み・お問い合わせはこちらからお気軽にご連絡ください♪



07:00  |  教材・教具  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016.10.04 (Tue)

ピアノで身につく力

吉田知佳ピアノ教室です。

台風の影響で明日のレッスンができるかなぁと思っています。

できますように‼︎


先週のレッスン、泣きべそ顔でやってきたKくん。

レッスン前にお母さんに叱られての泣きべそでした。

レッスンなので、こらえようとしてるんですが
こらえきれず本当に本当に悲しそうに泣くんですよね~。

可愛らしいわ(^-^)

でも、泣いてたらレッスンできないので
気分を切り替えるために

ボールでリズム打ちの練習からレッスン開始。

こういう時、グッズは役に立ちますね~

ピアノに合わせて
ボールで弾むようにリズム打ちしてると
泣きべそ顔も笑顔になりました。

ものの1、2分で。笑

そのあとは、いつも通りのレッスンができました。

小さいうちは
ほんと純粋で素直でいいですよね。

泣きべその原因は
叱られたのに反省しないでふざけて、余計に叱られたからだって(^-^)

そういえば、最近はレッスンでほとんどおふざけすることがなくなったなぁ。

成長してるなぁと気づいた出来事でした。


レッスン始めたばかりのころは
先生のお話を聞けなかったり
ふざけてみたり
できなくて泣いたり
自由にしてる子も

だんだんとレッスンを受ける姿勢や社会性、忍耐力が身についてきますね。

こないだ読んだ本にも
ピアノで身につく力がたくさん書いてあって

うんうん、そうそう!って何度も思いながら読みました。



だからピアノを習いなさい

本は教室に置いているので
レッスンに付き添われた際に
ぜひ、ご覧になってくださいね♪

体験レッスン受付中です。
お申し込み・お問い合わせはこちらからお気軽にご連絡ください♪



07:00  |  レッスンへの思い  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016.10.03 (Mon)

整理整頓

吉田知佳ピアノ教室です。

昨日、セミナーレポートを整理しながら
読み返していると

また学びがあって
なんだか充実した整理整頓の時間でした。

整理整頓すると
自分がやりたいことややるべきこと
目指す目標を再確認できますね。

頭の中も整理できて
新しい知識が入るスペースができた感じ。

今週も、レッスンも講座も勉強会も楽しくがんばろう(^_^)

体験レッスン受付中です。
お申し込み・お問い合わせはこちらからお気軽にご連絡ください♪



06:24  |  ヒトリゴト  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016.10.02 (Sun)

レッスンアイテム追加

吉田知佳ピアノ教室です。


尊敬する藤原亜津子先生はバスティンの大家です。

その藤原先生の言葉

「修行は分量」


ピアノは大きくなったら誰でも弾けるものではなく
小さいから無理ということもないです。

修行を積めば
小さくても弾けるし

修行を積まなければ
大人になろうが弾けません。

その修行を楽しくたくさんできるように
指番号札や玉ひも、お手玉といったアイテムを使っています。

手作りのものもたくさんあります。

今日は幼稚園の運動会で欠席の生徒さんがいて空き時間があったので

先日の講座で、ご紹介くださったグッズを作りました。

まだ作りかけだけど
今日、完成させよう(^_^)

体験レッスン受付中です。
お申し込み・お問い合わせはこちらからお気軽にご連絡ください♪



07:00  |  教材・教具  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016.10.01 (Sat)

最初が肝心

吉田知佳ピアノ教室です。

昨日のビデオは
ピアノを習い始めて間もない生徒さん3人分をまとめてみました♪

まだ指先や姿勢など気になるとこが
たくさんありますが

曲の時も、その辺のこともひとつずつ声をかけて
楽しく歌いながら弾いています。

徹底的にやるのは、別の練習曲でやっています。

ビデオの最初に登場するHちゃんは
昨日、お母さんと手合わせしてる時に

バシッバシッという感じで
体当たりするような手合わせになってたので

音楽的な手拍子、手合わせを教えました。

最初から音楽的な手拍子ができないことはよくあります。

ただの拍手みたいに打っていたら
リズムに合っていても、音楽とは言えないですね。

リズム打ち、ソルフェージュ
すべて音楽的に何かを表現すること感じることが大事ですね。

Hちゃんもお家でのお母さんとの音楽遊びも楽しくできると思います。

レッスンは
その時間だけではなくて
お家での練習を充実させるものでありたいです。

こないだ、まだ3歳のSちゃんが
お家で自分一人でピアノに向かって弾いていた話を聞いたのもとても嬉しかったです。

ピアノを弾きたい!表現したい!という気持ちを育てていくレッスンをしていきたいです。

昨日は藤原先生のバスティン講座もありました。

藤原先生のお話は何度も聞いていますが
その度に導入期のレッスンの大切さを改めて感じます。

最初が肝心!




体験レッスン受付中です。
お申し込み・お問い合わせはこちらからお気軽にご連絡ください♪



11:20  |  レッスンへの思い  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |