2014年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2014.10.31 (Fri)

プレッシャーも時にはね

あっという間に今年も残りあと2ヶ月ですね。

年末のピアラピアノグレード検定&コンクールももうすぐです。

いつものんびりペースでレッスンしてる子たちも
グレード検定合格を目標に頑張っています。

無理強いはしませんが
こうして目標があると練習がんばるし
練習したら上達する
上達したらピアノ弾くのがもっと楽しくなる!

他の子の演奏を聴くのも刺激を受けたり
勉強になります。

今回はコンクールと検定が同日開催なので
コンクール未経験の生徒さんと保護者さんにも
コンクールも聴いてもらえるので
さらに刺激になるかなと思います。

ホールもピアノも本当に素晴らしいので
とても楽しみです。

子供たちが本番で楽しく演奏できるように
指導頑張ろ!
スポンサーサイト
23:51  |  生徒の成長  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014.10.29 (Wed)

お姫さま

昨日は年長さんのYちゃんが
ドレスでレッスンに来てくれました!

幼稚園でハロウィンやったらしくて
その仮装だったみたいです。

ベリーキュート

ティアラものっけて、コーディネートばっちりでした。

やっぱり小さくても女子ですよね、ドレス着たら気分もアゲアゲで

ピアノもいっぱい弾いてくれました~。

ラスト5分はエネルギー切れになったけど。笑

レッスン室にドレスは用意しておけないけど
ネックレスやティアラくらいは調達しておいたら
気分が乗らないときに使えそう( ´ ▽ ` )


13:40  |  ピアノレッスン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014.10.24 (Fri)

音符を読むチカラ

昨日、お友達のピアノの先生と電話で話していて
譜読みの指導の話題になりました。

音符カードはどんなの使ってるか…

どんな風に音符カードの練習に取り組ませてるか…

塊読みや模様読みの指導について…

お互いのやり方をシェアしあって
電話でプチ勉強会でした~。

譜読みのスピードが速いだけでは
ピアノは弾けません。

やっぱり指が動かないとね。

指が動くスピードと譜読みのスピードのバランスが合ってないと
結局、練習するのが楽しくなくなっていくんじゃないかな~と思います。

譜読み力アップできる指導について
改めてじっくり研究してみよう!




00:02  |  レッスンへの思い  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014.10.18 (Sat)

ゆるゆる~

今日は午前中、なんにも予定がなかったので
のんびり家事したり
教室管理の事務作業したりしてました。

最近、のんびり過ごす時間があまりなくて
ちょっと悩みもあったのですが

久しぶりに何にも考えずに
のんびりしてたら

なんとかなるか~という気持ちになりました。

そうしたら
嬉しい電話がかかってきて
悩みも解決。笑


すっかり心も晴れたので
午後からのレッスンもウキウキです。

ゆるゆるする時間も大切ですね。
13:20  |  ヒトリゴト  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014.10.15 (Wed)

何を教えたいのか?

昨日は多喜先生のセミナーでした。

優しくて柔らかくてパワフルな先生のワールドにすっかり引き込まれ

レポートを書くのも忘れるほど
先生のお話に魅了されました。

2時間ずっと
頷きっぱなし~

レッスンの心がまえや
音楽との向き合い方
指導者としての自分の役目

そんな原点を
あらためて考えてます。

足りないスキルや
欠けていたものにも気づきました。

これからの自分自身にワクワクできた時間になりました。









00:37  |  指導法・演奏法  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014.10.12 (Sun)

コツコツ作業

今日は台風接近のため
予定されていた相知町のリトルピアニストコンサートが延期に…

レッスンもお休みにしました。

午後からは
ただひたすらEvernoteに大量の書類をスキャンしては取り込み整理。

相当量の書類を取り込みました~

まだあるけど…3分の1くらいはできた!

取り込む作業は大変ですが
検索の手間はほんの一瞬になる。

たくさん資料があっても探し出せなければ宝の持ち腐れ。

しかもiPhoneやタブレットで出先に全ての資料を持ち歩けるんだから
便利ですね。

例えば生徒の名前で検索したら
その子が出演した発表会やコンクールのプログラムから月謝、これまでの全部のレッスン記録まですべて一気に分かります。

嬉しくて用もないのに検索してます。笑

レッスンもより効率化できると思います。

さて残りはボチボチと毎晩取り込んでいくことにしよう。


22:11  |  ヒトリゴト  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014.10.10 (Fri)

なくて七癖…と言いますが
癖って自分で気づかないもんですよね。

昨日、自分のレッスンで
先生から指摘されたのですが

言われるまで気づいてなかった~

ピアノと出会って三十数年

ずっとこの弾き方してきてるから
今さら直そうとチャレンジすると
変なチカラが入ります(T ^ T)

できるにはできるけど
直した方が音も綺麗なんだけど
咄嗟にはできない。

癖を直すのは
新しいことを覚えるのと同じくらい…いや、それ以上に大変かもしれません。

気長に直していこうと思います。


生徒たちには
変な癖がつかないように気をつけてレッスンしなくちゃと思いました。
20:23  |  ヒトリゴト  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014.10.07 (Tue)

evernote

昨日はピアノの先生どうしでランチ。

朝イチで福岡行ってた帰りだったので
お腹ペコペコで美味しさも倍増でした~。

ステキなカフェで美味しいランチと会話で楽しいひととき


レッスンの話とか
それぞれの現状とか理想とか話して楽しかったです。

それから
以前から使ってはいたけど
あまり活用できていなかったevernoteの活用法を教えていただいたので

昨夜からevernoteの中身を整理したり
新しいノートを入れたり

勉強しながらやってます。

大量の紙の資料を少しずつevernoteの中に保存していってます。

昨夜だけでも
だいぶスッキリしました!

紙でとっておくのも悪くはないけど
必要なものを探すのになかなか見つからなかったりするので
時間がもったいない。

evernoteなら検索したら
必要なものがすぐ出てくる!

生徒さんの名前で検索すれば
その子がこれまでに発表会で演奏した曲も写真もレッスンの記録も全部出てきます!

感動です!

ちょっと手放せなくなりそうですね。

使いこなすには
まだまだ勉強しないと~。

がんばろ*\(^o^)/*
13:59  |  ヒトリゴト  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014.10.07 (Tue)

耳を育てる

今日のレッスンでは
初めてCDに合わせて
バスティンベイシックスを1曲めから
次々と弾いてくれたYちゃん。

わたしが連弾で伴奏すると
どうしても生徒に合わせたりしちゃうけど

CDは生徒に合わせてはくれません。

生徒がCD聴いて合わせなくちゃならない。

そこがイイですね!

一生懸命聴くから。

そうして耳が育っていきます。

最初はテンポが走ったりしてたけど
だんだんCDの音楽をよく聴けるようになって
途中からはズレることもなく
バッチリ弾けました。

連弾だとピアノの音色だけですが
バスティンのCDは色んな音色に
効果音もたくさんで
とっても楽しい!

ベイシックスのテキストが1冊修了するごとに
最初から最後まですべての曲をCDに合わせて弾きます。

新しい曲を次々こなしていくのも大事だけど
弾けるようになった曲をたくさん弾くのも
とっても大事。

しかもCDに合わせて弾くには
かなり弾きこなせていないと難しいです。

たくさん練習してくれたんだね

音符カードもたくさん練習してくれて
みるみる上達してるし

今日は指積み木も最高記録出せて
ドヤ顔してました~。

来週もドヤ顔、期待。笑




00:18  |  ピアノレッスン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014.10.06 (Mon)

経験→感覚→自信

ホント落ち着いたかと思ったら
エーッΣ(゚д゚lll)とか
ハァーッ⁉︎( *`ω´)とか
あ~あ(T ^ T)とか
次々とね…

でも慌てない~
きっとベストポジションにたどり着けるよね~

この緩さは、かつてのわたしにはありませんでした。

前のわたしなら
想定外のことが起きたときに
なんとか予定どおりに戻そうとして
起きたことに必死に抵抗していました。

でもレッスンで子どもたちと過ごす時間とか子育ての中で
イロイロ経験して
ままならないことにたくさんぶつかってきて

なるようになるってことを
感覚で分かるようになった。

根拠など何一つないけど
大丈夫って自信がある。

あ!これか!
経験が感覚を育み自信に満ちる。

ピアノも同じです。
たくさんの曲を仕上げていく経験を積んで
どのくらい練習したら弾けるようになるとか
どんな練習方法したらスムーズに進むとか分かるようになります、感覚で。

そうすると
新しい曲に取り組むときに
自信を持って取り組める。


その繰り返しをしながら
自信はだんだん雪だるまを転がしていくように大きく育っていきます。

本番も。
何度も舞台数こなしてる子だって
毎回、初めてのステージのときと同じくらいドキドキしてるはず。

でも落ち着いて抜群の集中力を発揮できたり、いつも通りに弾けたりするのは
やっぱり経験の賜物。

緊張することも
緊張の中でベストを尽くすことも
感覚で知っている。

いつもいつも成功ばかりではないです。
準備不足で臨んだことも失敗も挫折も含めてすべての経験が
感覚を育み自信を育てるんですよね。

これはピアノ以外の場面でもメリットが大きい。

ピアノで得た自信は
ピアノだけに限った自信じゃないんですね。

自分という個性に対する自信なんですね。

毎月通っている発達心理学の講座で

自信とは自分を頼ることのできるチカラであるとのお話がありました。

本当に心から納得しました。

レッスンでも
子どもたちが自分自身に自信を持って
ますますキラキラ輝けるように
心を尽くしています。

さてさて
吉田知佳ピアノ教室では
秋も体験レッスン実施中。

ピアノを通じて
わたしと一緒に
お子さんの自信を育みませんか?

お問い合わせはお気軽に♪

tomoka.piano@grupo.jp
00:50  |  心理学  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014.10.01 (Wed)

楽しい~~~エチュード

今日は根津栄子先生の指導法講座でした。

教材は根津先生の
『チェルニー30番~30の小さな物語』上・下巻。


講座のタイトルは

チェルニー30番で子どもたちの心を開花‼︎


子どもたちにラクに曲を弾かせるには?

練習意欲をアップさせるには?

曲のアナリーゼはどうして必要?

曲のイメージをふくらませるのは何のため?


まさにタイトルどおりの
子どもたちの心を開花させる指導の秘密を
たくさん教えてくださいました。


印象に残ったのは

『今も日々、発見があります』

という根津先生の言葉。

指導法講座をされ、テキストの執筆もされている先生が
さらに充実したレッスンを目指して
日々生徒さんの指導をされ、レッスンの研究をされてることに
感動しました。


わたしも
昨日より今日、今日より明日
日々、進歩していこうという気持ちを持ってレッスンしていきたいです。


今夜は今日の講座の復習をしっかりやって
レッスンに取り入れる準備をしたいと思います。



20:55  |  指導法・演奏法  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |