2014年02月 / 01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

2014.02.20 (Thu)

あいかわらず楽しくレッスンしています♪

少し更新が滞ってしまいましたが
あいかわらず、毎日楽しくレッスンしてます。

昨日も
生徒の成長が嬉しくて、生徒と一緒に喜びのダンスをしたとこでした(笑)

Mちゃんは来月、コンクールの本番があるので課題曲を練習しています。
弾くのは簡単。暗譜もばっちり。

でも・・・Mちゃんがどう弾きたいのかがなかなか表現できません。

もっとイメージを明確にしようと
絵を見たり、原曲のオーケストラの演奏を聴いたりしながら

Mちゃんの表現力を引き出します。

子どもの心って本当に豊かですよね~。

ちょっと言葉かけするだけで
次々とイメージがあふれてきます。

妖精の物語まで創作して話してくれる顔は
空想の世界にわくわくしている可愛くて素敵な笑顔でした!

そうして弾いてもらうと

見違えるような美しい演奏でした。

そういうわけで、喜びのダンスに至ったのでした。

ホント、録音しとけばよかった~と思うくらい。

Mちゃんの本番がとってもとっても楽しみです。
スポンサーサイト
16:57  |  ピアノレッスン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014.02.12 (Wed)

公開レッスン

昨日はレッスンお休みで
公開レッスンに出かけてきました。

考え過ぎないこと!
感じたことを大切に!

とのアドバイス、身に染みました。

レッスンで教える曲を研究していて
楽譜に書いてあるテンポや記号を考えすぎて
わけがわからなくなること…

あります。

書いてあることにとらわれずに
自分が楽譜から感じたことを大切にする。

もちろん
書いてあることをふまえたうえで
やらなくちゃいけないですけど

言葉の意味って幅広かったり
時代とともに解釈やニュアンスが変化してるものもある。

速度や時間の感覚も昔と今とでは違っていたり

あるいは
大人と子どもとでは感じかたが違うこともある。


だから
やはり、研究と広い知識と想像力が必要不可欠ですね!

書いてある通りに弾けばいいってもんじゃないですもんね。

書いてあることから何を読み取るか
どれだけイメージをふくらませることができるか

そういうことが大事なんですね。

ここはこう弾きなさいって言うことではなく

子どもたちが自分で
ここをどう弾きたいかを考えることができるように

想像力を刺激することを心がけて教えていきたいと思います。


ところで
レッスン生のみなさん、とっても上手でした!

小さい子も先生のお話を一生懸命聴いて弾いてて
可愛かったデス(*^^*)♪

わたしも生徒たちと楽しく
だけど、妥協はしないでレッスンして

本番を迎えたいです。
09:42  |  指導法・演奏法  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

2014.02.08 (Sat)

ラストスパート!

今、使ってるテキストが
あと少しで修了する生徒が何人かいます。

年度替わりで丁度いいので
3月までに終わらせよう!!と話して
目標にしています。

別に
どんどん進めばいいってもんではないですけど

早く合格しようと思って
練習に励んでくれたら嬉しいなぁと
思います。

ちょっと足踏みしてる子もいるので
次のテキストをチラ見せしたりして(笑)

やる気を煽ってます(*^^*)

みんな頑張ってるから
テキスト終わったら修了の賞状あげようかな。

賞状作っとこ~♪

明日は
息子の応援で忙しいので今夜のうちに★



吉田知佳ピアノ教室紹介動画第1弾はこちらです。


佐賀県唐津市の吉田知佳ピアノ教室では

体験レッスン受付中です。


お問い合わせは
こちらからお気軽にどうぞ♪
21:29  |  ピアノレッスン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014.02.03 (Mon)

褒めるときのホントのねらい

レッスンで子どもたちを
とにかく褒めます。

褒めるとこ探してでも褒めるし

褒める材料もたくさん作っています。

褒め方は年齢や性格に合わせて
その子のツボにはまるように(笑)

いい気分になって調子が出てきたら
ここからが本番!!

その子の『ニガテ』に目を向けさせる。

まぁ、これも言い方に工夫が要りますけど

わたしは、そこのところは
手強いわが息子のおかげで
ずいぶんと鍛えられてるのです。



できてることを褒められて生徒の自信がついたところで

じゃ、ちょっと試しにこっちもやってみようか♪

とニガテのほうへ軽く誘います。

ここで、わたしは

うまくできなくていいよ
結果を気にしないでトライするだけでいいよ

という空気を
大量に醸し出します。

ニガテなことやるときって
大概やる気がないんですよね。

やりたくないなぁって思ってやるから
ますますうまくいかない


と思うんです。

だから、生徒に
前向きにやってみようか!
と思わせることに全力を注ぎます。

嫌々ながら、うわべだけやってできるようになることに

わたし自身は
あまり意義を感じないのです。

それは、その場だけでその時だけで完結しちゃう気がするから。

わたしは
その場だけのレッスンはしたくない。

誰でもそうでしょうけど。

手取り足取りで教えて
この曲さえ弾ければいいんじゃなくて

この曲で学んだことを応用して
いろんな曲を弾けるようにしたいですよね。

ピアノ自体もそうです。

ピアノさえ上手になればいいんじゃなくて

ピアノを通じて身につけた

根気とか
最後までやり抜く力や知恵
楽しく努力を続けるコツ

そういったことを
子どもたちが人生に活かせるように育んでいきたいのです。


褒めるホントのねらいは

自信をつけることで
ニガテなことにもチャレンジする意欲や勇気を育むこと!

大袈裟でしょうかね(笑)

だけど
こんな小さな積み重ねが
いつか大きなチャレンジにつながると思いながら
日々、褒めまくっています(*^^*)

吉田知佳ピアノ教室紹介動画第1弾はこちらです。


佐賀県唐津市の吉田知佳ピアノ教室では

体験レッスン受付中です。


お問い合わせは
こちらからお気軽にどうぞ♪
07:37  |  レッスンへの思い  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014.02.01 (Sat)

不協和音だらけ~

2台ピアノの練習を再開しました。


パートを決めて譜読み開始…

不協和音だらけです(-_-;)

臨時記号だらけです(-_-;)

予想外な音に跳ぶから
目線が楽譜と鍵盤をキョロキョロ行ったり来たり(笑)

けっこう消耗しますね~。

でも
カッコイイ曲なのでガンバロ!!

早く弾けるようにして合わせたいな(^.^)
18:32  |  ヒトリゴト  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |