2013年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2013.11.29 (Fri)

できないとこが面白い

わたしが新米の頃からレッスンに通って来てくれている生徒さん。

今、中学生です。

その生徒と話していて
ピアノの魅力的なとこってなにかなぁ
という話になりました。

そうすると、その生徒が

『できないとこが面白い』と言ってくれました(*^^*)


わたしが指導で大切にしたいと思っていることのひとつに

チャレンジするキモチを育てる

というのがあります。

レッスンでは
次々と課題をこなし、コンクールなども意欲的に参加してきた生徒。

なかなか思うようにいかないときもありました。
本番で失敗したことも。

そんな多くの経験を積み重ねて
ついに
できないことにチャレンジすることを面白いと思えるとこまで
たどり着けたー(^-^)/

それは

初めはできないことでも練習すれば
できるようになること

そうやってできたときの嬉しさ

をたくさん体験してきたからですね♪

すごーく嬉しかったです。
スポンサーサイト
08:12  |  生徒の成長  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2013.11.28 (Thu)

嬉しかったコーチの言葉

今日はコーチングセッションの日でした(*^^*)

わたしは
新しいことにチャレンジするのが
すごーくニガテなんです。

新しいことを始めるときは
たぶん人一倍、勇気が必要な小心者(^-^;

そんなわたしなので
前回のセッションから今日までの間に
ホントちょこっとしか進歩できてないんです(笑)

でもでも
わたしにとっては、そのちょこっと動き出せたことが大きな進歩なんです。

まだ何にもカタチになってなくても
成果を出せてなくても。

自分でもダメだなぁと思うんですけどね…


コーチは
そんなノロマで要領が悪いわたしに

『吉田先生は動き出すのがニガテなのに、スゴイ、スゴイ!』

と言ってくださいました。

とーっても嬉しかったです(*^^*)

人と比べたら
もう絶対、絶対出来が悪いわたしなのに~(ToT)

わたしのちょこっと進歩に
莫大なエネルギーが(笑)
必要なことを分かって、ほめてくださる。


こんなときは
褒められて嬉しい子どもたちのキモチが
見に染みてわかります。

そして

人と比べないで
その子自身の成長に目を向けることの大切さも

あらためて感じます。

努力の途中は
まだ成果に結び付かないときもあるけど

そんなときこそ

頑張ってることをよく見てあげること
頑張ってるなぁって気づいてあげること
『頑張ったね』と声をかけてあげること

忘れないようにしよう!
13:29  |  ヒトリゴト  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2013.11.23 (Sat)

ハンドベル

昨日はお友だちのピアノの先生とお茶してきました(*^^*)

お茶するって表現は昭和チックなんですかね?

いまどきはなんて言うんだろ。


美味しいケーキとコーヒーをお供に

レッスンのこと
育児のことなどなど話して

楽しいひとときでした。



さて、今日は
地域の文化祭でハンドベル演奏してきます。

ハンドベルは
ピアノと違い、正面向いて演奏するので

笑顔で演奏したいです♪

聴いてる人から

ハンドベルの音色きれいだなぁ

ハンドベル楽しそうだなぁ

と思ってもらえるように(^.^)


できるかな…笑顔(笑)

出かける前に
ペットボトルで自主練しとこ。
08:25  |  ヒトリゴト  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2013.11.21 (Thu)

山本美芽先生のインタビュー

昨日は
山本美芽先生からインタビューしていただきました。

インタビューだから
自分が喋るのよねー、大丈夫かなぁ…
と思いつつ臨みました。

わたしが唐津弁混じりで、話もあちこち飛んだりして話したことが

どんな記事になるんだろ♪

楽しみです(*^^*)


インタビューで育児のことなんかも
振り返って話していて

育児で鍛えられた忍耐力が
レッスンで子どもたちと接する場面で
自分の助けになってることが多いんだなぁ

と思いました。


わたしは自分の子どもは一人だけなので
2人、3人と子育てしているお母さんより
断然ラクチンな育児だったけど

それでも
育児の経験を通じて
それなりに、たくましくなったんだなぁと思いました。

勉強は
いくつになってもいつでもできるけど

育児は
そういうわけじゃないから
貴重な経験ですよね。


息子に感謝しないといけないですかね~。


もひとつ思ったこと

インタビューの前は
標準語でスマートに喋ろうと思っていたけど

やっぱりムリでした(笑)

標準語は…むずかしい。

今日も唐津弁全開でレッスンです(*^^*)
08:11  |  ヒトリゴト  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2013.11.20 (Wed)

今年の発表会で一番楽しみなこと

発表会まで1ヶ月余り。

いまだ何着るか決まりませんが(笑)

衣装のことは、さておき


わたしが

今年の発表会で一番楽しみにしているのが

生徒との連弾♪♪


なぜ

そんなに楽しみかというと

今年はレッスンの中で
かなり意識的に連弾曲を増やして
取り組んできたから。


始めのうちは
わたしがリードして生徒に合わせるばかりだったけど

数をこなすうちに
生徒がわたしの音をより聴けるようになり

わたしの間に合わせることなんかも
できるようになってきました。


連弾してるときは
先生や生徒とか、大人と子どもとか
そういう立場を越えて

対等な連弾のパートナーになれるんですよね。

それは
生徒との連弾を積み重ねて実感したことです。


音楽の呼吸や間なんかを体感しながら身につけていけるのも
連弾の魅力ですが

ひとつの曲を二人で作り上げていく楽しさは
それ以上の魅力。


音楽の真の楽しさを生徒と共有できるのは
わたしも本気で楽しい(*^^*)

そんな時間をたくさん積み重ねてきた連弾は

聴いてくれる人にも
音楽の楽しさが伝わるんじゃないかな
と思います。


連弾をとっても楽しみにしてるのはそんな理由でした♪

お父さんお母さんがたも
ぜひ、お楽しみに★

あ、もちろんソロも
一年間の成長ぶりに期待していてくださいね。
00:05  |  発表会  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2013.11.18 (Mon)

消化中

先週で

今年の藤原亜津子先生のバスティンセミナーが修了でした。


本当に学びが多くて、脳みそは満腹状態です。


今日は午前中に今年のセミナーのレジュメやメモを整理しながら

復習。


消化しないとね~。

アウトプットできませんから。


復習しながら

もうすでに自分の身についてできるようになっていることが結構あることに気づきました。



それと同時に

あ~、これ忘れてた~と、復習しながら思い出したこともあります。


来年のセミナーが始まるまでに今年の学びをしっかりレッスンに活かせるように復習&実践!!


勉強もご飯と一緒よね。食べて消化して栄養になるのです。


セミナーで教えてくださったことは良質の栄養ばかりなので

しっかり自分のものにしたいです♫

がんばろうッ(*'▽')



13:39  |  読書とお勉強  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2013.11.15 (Fri)

温かい心

わたしが
コンクールで留守にしていた日曜日。

息子は
久しぶりに
前のコーチに練習見てもらったみたいです。


そのことをわたしに話す息子の顔も声も
とっても嬉しそうでした(*^^*)

わたしも
そんな息子を見て、とっても嬉しくなりました。



小さいときから何年も指導してくださったので
離れるときは不安でした。

こりゃ、大ピンチだ!

と思ったのは
わたしだけじゃなかったんですね。


すぐに手を差しのべて助けてくれた人がいました。


人の心の温かさに触れて
わたしも何度泣いたことか。



そして

息子もコーチと離れたことがきっかけで
成長しました。


この半年足らずの間に
精神的に自立していくのが目に見えて分かりました。

長いつきあいのコーチは
痒いところに手が届くとでもでいうか

要するに
息子の性格から調子までよく知ってるから

息子は
なんも言わなくても
コーチを信じて、練習に励むだけ。


でも
新しいコーチは
息子のことを知らないわけです。

息子は
自分のことを知ってもらうために
自分の気持ちや目標など
たくさん話していました。


今のコーチも、前のコーチも
温かい心で熱心に指導してくださったおかげで

息子はぐんと成長しました。

信頼関係の築き方。

人に感謝するキモチ。

動じない強さ。

そんな大切なことを、たくさん。


そのときは
マイナスに思ったことが

こうしてふりかえってみると
いつの間にやらプラスに変わってる。


温かい心が人を育てていくんだなぁと思います。

来年は高校生になる息子も
温かい心配りのできる人になってほしいな。
16:26  |  ヒトリゴト  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2013.11.11 (Mon)

心に残った講評

昨日のコンクールの講評が心に残りました。

審査員の先生がおっしゃった

コンクールの良いところ

・ほかのひとの演奏をたくさん聴けること



コンクールでは課題曲があるので

(自由曲のコンクールもありますが。)

自分が一生懸命勉強してきたのと
同じ曲の演奏をたくさん聴けます。

同じ曲でも
弾く人によって違います。

その違いを聴いて知ることは
ものすごくいいですよね。




・素晴らしいホールの素晴らしいピアノで演奏できること



ホールで弾くと
響きや音のバランスが家や教室で弾くときと違います。


本番で経験した素晴らしい響きを
練習のときに
常に思い出しながら弾くこと。

この経験の差は
けっこう大きいですよね。


最後に

うまくいったときは
先生のおかげと思ってください。

うまくいかなかったときは
自分の努力が足りなかったんだと思ってください。

そういう心を持てば
演奏も素晴らしくなります。

とおっしゃっていました。


その言葉は
きっと指導者に向けて



音楽を通じて

子どもたちの心を育ててください

人間性を育ててください


というメッセージだったと思います。

わたしも
子どもたちと一緒に成長できた
いいコンクールでした(*^^*)
07:58  |  コンクール・検定  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2013.11.10 (Sun)

全員通過

今日は

グレンツェンピアノコンクール佐賀県本選でした。


参加した生徒みんな通過できました。

夏の予選からの成長が感じられて
嬉かったデス(*^^*)

それに

お父さん、お母さん、おじいちゃん、おばあちゃん…

家族みんなで応援してくださって

子どもたちも嬉かったことでしょう。

わたしも感謝、感謝です。


ついでに
いつも支え、助けてくれるうちの家族にも感謝(^人^)


さ、次は

アクロス福岡で九州大会ですね。

また
一緒に楽しくがんばりたいと思います♪

それにしても

アクロスで弾けるなんて

うらやまし~♪






佐賀県唐津市の吉田知佳ピアノ教室では

体験レッスン受付中です。



お問い合わせは
こちらからお気軽にどうぞ♪
20:39  |  コンクール・検定  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2013.11.10 (Sun)

チェンバロ

昨夜はチェンバロコンサートに出かけてきました。

わたしの大好きなバッハとスカルラッティ(^з^)-☆

などバロックの世界に浸って

至福の癒しのひとときでした。

勉強にもなりました♪




さて
今日は生徒たちのコンクールです。

今日は
癒しのひととき…というより

ドキドキしながら聴いてきます(笑)

全員、昨日のレッスンから崩れてないよね?!

ま、楽しく弾いてくれたら
嬉しいデス(*^^*)
08:18  |  ヒトリゴト  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2013.11.08 (Fri)

挿し絵の意味は?

子どものテキストは
かわいくカラフルなイラストが入っているものが
たくさん出版されていますね。


明るく楽しいイラストの表紙や挿し絵は
子どもたちの興味をそそりますよね。

イラストをきっかけに
ピアノに興味を持ち、やる気アップ♪


挿し絵の意味って
それだけでしょうか…

いえいえ、

演奏にかかわる
もっともっと大切な働きがあるんですよ(^-^)/

それは

曲のイメージをふくらませること

です。


音楽は

楽譜どおりに演奏するだけじゃ
いまいちなんですよね。

どんなふうに演奏したいのか

ってことが大切。

挿し絵は
そのイメージ作りの手がかりになっているんですね。

同じメロディでも

元気に行進してる絵がついていたら

『遠足してるのかな』
『どこまで行くのかなぁ』
『たのしそうだなぁ』
と思うでしょう。

泣いてる絵だったら

『ひとりぼっちで寂しいのかな』
『大事なおもちゃがこわれてしまったのかな』
『お母さんから怒られたのかな』
と思うかもしれません。

そんなふうに
挿し絵があることで

子どもたちのイメージの世界は
ぐんぐん広がっていきます。

感情が生まれれば
表現したくなりますよね。

どんなふうに弾いたらいいかなって
考える。

思った通りの音で弾けてるかなって
耳をすませて聴く。

ピアノで表現することに没頭していきます。

そうすると
ピアノの表現力にもつながるし
自発的にピアノを弾いていますよね。

もちろん
そのためには
挿し絵からイメージをふくらませるための

講師の言葉かけが重要!

子どもの日常や感覚に寄り添った言葉かけをしないと

イメージが、ふくらまないですもんね。

せっかくの挿し絵を無駄にしないように

日々、精進です(^o^ゞ
14:52  |  ピアノレッスン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2013.11.07 (Thu)

音楽の神様

【いちばん親切な楽典入門 CD付】

やっと、読みました。

かわいらしいイラストがたくさんで楽しい!

しかも、楽しいだけじゃなくて
イラストによって
すごーくイメージがしやすくなるので知識がすーっと入ってくる感じです。

楽典って何のためにやるのかといったら
音楽をより楽しむためですよね。

だから
知識だけで頭でっかちになっちゃったら
ちょっと残念な気がしませんか。

この本は
なんといってもCD付ですからね♪

知識を耳でも体験できる!!

♯の説明でも
どうして♯が使われるのか?なんてことが

譜例で説明されてるうえに
CDで聴けるんですよ。

素晴らしい!

わたしは
音楽の神様(この本に出てくるキャラクター)が
最初に教えてくれてる

楽譜を読むための3つの教え
特に感動しました。

拡大コピーして
教室に貼っておこうと思います♪
12:30  |  読書とお勉強  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2013.11.01 (Fri)

聴いてくれる人がいるから

人は人との関わりの中で人に育つ


本当にその通りだなぁと思います。

テレビやパソコン相手では育たないんですよね。


子どもたちにとって必要なのはたくさんの情報やゲームじゃなくて

自分の話を聴いてくれる人。

いつでも自分のことを見てくれている人。



ピアノも聴いてくれる人がいなくちゃね。

お母さん、聴いてあげていますか?

なにもピアノのそばにつきっきりでなくてもいいと思うんですよ。

夕ご飯の支度をしながらでも、アイロンがけしながらでも
ファッション誌読みながらでもいいと思いますよ。

そして

「もっと聴きたいなぁ」とか
「きれいな音ね~」とか

ひとことでも言ってあげれば
お子さんはどんどんピアノが好きになりますよ(*'▽')

ときどき聴いてあげてくださいね♪


16:41  |  練習サポート  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |