2018年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2018.06.18 (Mon)

感覚認識学習

吉田知佳ピアノ教室です。



先月は、赤松先生の講座と日時が重なって
発達心理学の勉強に行けませんでした。

なので、DVDを送っていただいて
家で受講。

何年も勉強している「感覚認識」

うまい説明が難しいのだけど

感覚認識で音符やリズム、弾くという動作、音の高さなどを学習すると

演奏する音楽に魂が入るというか、生き生きとした音楽になると思います。

感覚がついてなくて、理屈だけで弾いたら
たぶん、その音楽は聴いてても心に響かない気がする。

それは、弾いてる本人が一番感じることで

感覚認識ができていなかったら
弾くのがつまらないから

弾きたいと思わなくなる。

音楽って、本当に心がワクワクして
心の中の世界がどこまでもどこまでも広がるもの。

感覚認識学習が得意な時期に
たくさんたくさん感覚認識させて

やがて、成長して名曲の数々を弾けるようになった時に

音楽を心から味わって、ピアノを弾くことを心から楽しめるようにしたい。


バスティンメソッドは感覚認識で学習してこそ価値があり、学びが深まることも再確認できて

やっぱり、ピアノのレッスンは
発達心理学と切り離してはできないなぁと
改めて思いました。



新しく開講した「はじめてのピアノコース」では
お子さんの体と心の発達に基づいて
感覚認識学習がいっぱいできます。

まだ、あと少しレッスン枠が空いています。

木曜3:30~、金曜3:00~です。

新しく枠が空いた時は
LINE@ですぐにお知らせしております。

よかったら、ご登録ください。



友だち追加

体験レッスン受付中です。
お申し込み・お問い合わせはこちらからお気軽にご連絡ください♪


スポンサーサイト
06:30  |  心理学  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018.06.13 (Wed)

ピアノの習い始めは先生の責任重大

吉田知佳ピアノ教室です。

昨日は、導入期指導の勉強に行きました。

久しぶりの柳川。

柳川への通り道は途中に
幼少期の思い出があるので、時間がかかるけど好き♫


実は、ピアノを教え始める前は
小さい子の指導は簡単だと思っていました。

ちょっとピアノを習ったことがある人なら、誰でも教えられるくらいに思っていました。

もしかしたら、保護者さんの中にも
かつてのわたしと同じように思ってる方がいらっしゃるかもしれませんね。

でも、教え始めてすぐに
導入期の指導がどれほど大事か、責任の重さを感じました。

最初の指導こそ、指導力のある先生でなければできないと感じました。

ものごとは最初が肝心と言うけれど
ピアノは特に、最初が肝心‼︎


今回は、導入期の新しいテキストの勉強でした。

子どもの興味と発達を
しっかり押さえて作られています。

大人でもワクワクする挿絵と
弾きたくなる、口ずさみたくなる曲。

一曲ごとの指導のポイントを
しっかり勉強しました。

挿絵の秘密、テキストに込められた思いも教えていただき

自分自身の指導の原点も見つめ直すことができました。

また来月、9月とこの勉強をします。

しっかり自分の中に落とし込んで
指導に活かしていきます(^^)




友だち追加

体験レッスン受付中です。
お申し込み・お問い合わせはこちらからお気軽にご連絡ください♪


06:18  |  読書とお勉強  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018.06.02 (Sat)

バッハは何を伝えたかったのか

吉田知佳ピアノ教室です。

先日、赤松先生のシンフォニア講座に行きました。

北九州だったので、ちょっと遠いなぁと思いつつも

いやはや、遠くても行ってよかった~(^^)

そんなに遠くないけど。笑

赤松先生の広く深い知識と美しいピアノの音色に惹きつけられました。

バッハのシンフォニア

ピアノを学ぶ者は誰もが通る道です。

この曲集は
バッハが息子のために作りました。

バッハは息子に何を教えたかったのか。

宗教と音楽は切っても切り離せないものですが

バッハは、シンフォニアを通じて
息子に宗教教育をしていたのですね。

もう、とにかく

すべてが腑に落ちるというか
そういうことだったんだ~と納得の講義で

とっても面白かった!

理由が分かるということは
つまり、応用が利くようになります。

帰宅して早速、楽譜を開き分析しました。

数年前に、ある先生が
「楽譜を眺めながらビール飲むのが最高!」とおっしゃってた気持ちが分かる~‼︎笑

分かるって面白い。

それを生徒たちに伝えたい♫

こないだ、高校生の生徒が
先生って勉強するの楽しそうだね~って言ってくれました。

そういうのって言わなくても伝わるものなんですね。


勉強する楽しさ、働く喜び

そういったことをわたしを通じて
生徒たちが少しでも感じてくれたら

こんなにしあわせなことはないなぁと
思いました。




友だち追加

体験レッスン受付中です。
お申し込み・お問い合わせはこちらからお気軽にご連絡ください♪



07:16  |  読書とお勉強  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018.04.16 (Mon)

子どもを夢中にさせるグループレッスン

吉田知佳ピアノ教室です。

昨日は、グループレッスンの見学に行きました。

レッスン見学、大好きです。

子どもたちが一生懸命、集中してる姿が大好きなのかな。

小学生12名のグループレッスンと
年長さんペアのレッスンを見学しました。

お友だちと教えあったり、チームで競い合ったりすることで
学びが深まります。

楽しく取り組むのと嫌々やるのでは、頭に入り方が違うと言われてます。

人の脳って本当に不思議だけど

楽しい方が頭に入ると分かっているのだから
楽しくやった方が効率いいですね。

見学していて思ったのは
子どもたちは、できないことにトライすることが楽しいんだなぁということ。

「できない」「分からない」イコール「楽しくない」じゃないんですよね。

できないことや分からないことを
お友だちが上手にするのを見て
自分も、少しずつ理解し、できるようになる過程が楽しいんだなぁと思いました。

グループレッスンだからこそ、味わえる楽しさですね。

学ぶの始めは、真似る。

グループレッスンは、お互いに真似るモデルがたくさんいますね。


聴音では、分からなくても
あー、この子、一生懸命聞き取ろうとしてるって伝わってきて

その健気で懸命な様子に、胸が熱くなりました。

たくさんの「できない」や「まちがい」があるから
「できた!」時の喜びがありますよね。

教室は、たくさんのできないことを何度も何度もトライして
一つ一つできるようになっていく場所。

できるまで何度でもまちがえていい場所。

できたとき、一緒に喜んでくれる人がいる場所。

そんなことをあらためて感じました。


友だち追加

体験レッスン受付中です。
お申し込み・お問い合わせはこちらからお気軽にご連絡ください♪



06:03  |  読書とお勉強  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018.03.16 (Fri)

作曲も次に向けて!

吉田知佳ピアノ教室です。


友だち追加

動画はブログの内容とは全然、関係がない自己満足の動画です。笑


今月は月に一度の作曲講座に行けなかったので
DVDを送ってもらって勉強。

宿題が山盛りで、ワクワク。

全部こなせるかしらとちょっと不安~
頑張ります!

昨年、第1回目の作品発表会をして
今年は第2回目の作品発表会に向け準備が始まりました。

試行錯誤して作った曲をみなさんの前で
生徒さんに初演してもらう幸せは

今まで味わったことのない感動でした。

生徒さんも保護者の皆さんも大変喜んでくださって
とても嬉しかったです。

今年もまた、あの感動を味わえるように
わたしらしい作品を作れたらいいな♫

今は
対位法とショパンの作曲法を学びながら、作曲をしています。

わたしが作曲の勉強を始めてから
生徒さんの曲の理解も深まっているので

きっと、教え方が変わったんだなぁと思っています。

作曲の田村先生が
難しいことを分かりやすく教えてくださるので
良い影響をいただいているのかな♫

指導していく中でぶつかる悩みが
学びに繋がり

学びがまた指導に還元されていく。

教えることは学ぶことですね。

生徒さんのおかげで
わたしは成長していると実感しています。

体験レッスン受付中です。
お申し込み・お問い合わせはこちらからお気軽にご連絡ください♪



06:52  |  読書とお勉強  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT