2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2017.08.03 (Thu)

フィンガートレーニング

吉田知佳ピアノ教室です。



今週は
春に続いて、今年2回目の水谷先生のフィンガートレーニングの講座でした。

生徒が脱力できてないなぁと思っても
それをどうやって直したらいいかというのは難しい課題です。

言葉で言ってできるものでもなく
また、頭で分かったからできるというものでもないです。

体感して、その感覚を身体で覚えなくてはなりません。

そのための「魔法のリストボード」

装着して弾くと、脱力の感覚を短期間で実感できます。

わたしも、ほぼ毎日、装着して弾いて
感覚を確認しています。

そのあと、リストボードを外して弾くと
とっても楽にピアノを弾ける‼︎

先生からも「できてるよ」と言っていただいて嬉しかったです。

初めて水谷先生の講座を受講したときは
ピアノって、こんなに小さな力で弾けるんだ~~!と感動しました。

以前は
自分の身体にこんなに意識を集中して弾いたことはありませんでした。

弾けてるつもりで、実はピアノを弾く手の形に固まってしまっていた自分の手指。

自由自在に動かしているつもりで
実は自由自在に動かせない関節がある。

そうやって自分の身体に意識を向けることで
前よりも楽にピアノを弾けるようになりました。

今回は、親指の役割、自然な形での親指の位置、動き、筋肉の動きなど
親指がポイントでした。

また新たな学びいっぱい、進歩も感じて
笑いいっぱい和気藹々の楽しい講座でした。


体験レッスン受付中です。
お申し込み・お問い合わせはこちらからお気軽にご連絡ください♪



スポンサーサイト
07:52  |  指導法・演奏法  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017.06.16 (Fri)

バスティンパーフェクトセミナー

吉田知佳ピアノ教室です。

今年の冬から始まったバスティンパーフェクトセミナー、今週は5回目でパーティシリーズの総括で藤原亜津子先生の講座でした。

パーティシリーズは
まだ文字や音符を読めない小さなお子さんでも自分で楽譜を見て弾く習慣を最初から身につけられます。

とてもカラフルで絵本のようなテキストは
その見た目からは想像できないくらい
高度な表現やテクニックの指導が順序良くできるように作られています。

レッスンしていると、自分のやり方が固まってきます。

今回は藤原先生のお話をたくさん聴いて
固まったやり方を解きほぐして、原点に戻ってパーティシリーズを研究し直す機会になりました。

こうやって何度も何度も勉強して
少しずつ年輪を重ねるように指導のレベルアップをできるのは
本当にありがたいなぁと思います。

そして、勉強することで
生徒さんの上達に繋がるのがとても嬉しいです。

藤原先生の熱意と生徒さんへの愛情いっぱいのお話にパワーを得て
わたしも、心をこめて
長く長く子どもたちにピアノを教えていきたいです。


体験レッスン受付中です。
お申し込み・お問い合わせはこちらからお気軽にご連絡ください♪



07:00  |  指導法・演奏法  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017.03.20 (Mon)

絶対音感フォローアップ講座

吉田知佳ピアノ教室です。

昨日は、絶対音感フォローアップ講座でした。

絶対音感は素晴らしい能力です。

何もしないで持ってる人は1000人に1人とも言われてます。

そんな類まれな能力を身につけるには
正しいトレーニングが必要です。

毎日の練習、正しい順序や方法でトレーニングしなければならず

お母さんの努力なしには手に入らない才能です。

絶対音感が賢い脳を作ることも
また改めて、さらに納得しました。

お子さんは、トレーニングを通じて
絶対音感だけでなく
抜群の集中力や自信も賢い脳も手に入れます。

お母さんにとっても、わが子に素晴らしい才能をつけてあげることは
子育ての自信にもなり
毎日のトレーニングはかけがえのない子育ての思い出にもなります。

絶対音感はお子さんが小さいうちにトレーニングをしないと身につきません。

わたしも絶対音感欲しいって思います。

でも、どんなに強く願ってもどんなにトレーニングをしても
手に入れることができません。

絶対音感は幼児期にしか手に入らないものだから。

トレーニングを始めるベストな時期は満2歳の誕生日‼︎

お子さんの音楽的な環境にも影響されます。

タイムリミットを過ぎたら手遅れ。

絶対音感は期間限定の親からの最高の贈り物なんです。



石黒先生の教室で使われているチェックシートの詳細

絶対音感トレーニングと併用できるピアノ教材、また併用するのは危険な教材

絶対音感が身についた後のソルフェージュレッスンの進め方

たっぷりたっぷり勉強してきました。

つい先日、ミスの種類と対処法について
一覧表をまとめたばかりだったので
理解がさらに深まりました。

質疑応答の時間もたくさん取ってくださって
実際にトレーニングしてみて気づく些細な疑問にも丁寧に答えてくださって

よりスムーズに絶対音感トレーニングを進めていける自信もつきました。

わたしの教室でも絶対音感トレーニングを頑張っている生徒さんと保護者さんがたくさんいます。

まだ絶対音感トレーニングの途中でも
集中力や自己コントロール力が伸びてきていることを感じます。

この先が本当に楽しみです(^^)

保護者さんと一緒にお子さんの成長を助け、見守り
共に喜んでいきたいです。


4ヶ月ぶりの名古屋。

前回来た時は、石黒先生から教えていただいた鰻屋さんに行ったなぁ。

今回は、味噌煮込みうどん食べました。

頭もお腹も満腹になりました(^^)




体験レッスン受付中です。
お申し込み・お問い合わせはこちらからお気軽にご連絡ください♪



09:27  |  指導法・演奏法  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016.09.19 (Mon)

レッスン見学

吉田知佳ピアノ教室です。

昨日はピティナのレッスン見学に行ってきました。

普段、他の先生のレッスンを見る機会というのは
なかなかないので

こういう機会は、本当に勉強になります。

生徒さんへの言葉かけ、レッスンメニューの組み立て、教材の工夫、

ひとつひとつに先生のレッスンにかける情熱と生徒さんへの愛情が詰まっていて
感動しました。

わたしも改めて、自分のレッスンを見つめ直し
さらに充実したレッスンを追究していきたいと思います。

先週は
講義形式のセミナー、実践形式のセミナー、自分のレッスン、レッスン見学と

たくさん刺激を受けた週でした。

一緒に勉強した先生方とのディスカッションで
さらに、学びが深まりました。

ピアノのレッスンは
これでパーフェクトという決まった形はないです。

生徒は一人一人個性も発達も違うから。

だからこそ、教えている以上
ベテラン教師だろうと勉強し続けること、試行錯誤しながら教師自身が成長し続けることが必須です。

これだけ勉強してきたんだから、もう勉強しなくていいということは決してありませんね。

昨日は、オススメの教室の備品も紹介してくださったので
早速、Amazonで注文しました♪

兄弟でレッスンに来ている生徒さんが
待ち時間を静かに楽しく過ごせる知育玩具です。

届くのが楽しみ~(^_^)

体験レッスン受付中です。
お申し込み・お問い合わせはこちらからお気軽にご連絡ください♪



16:19  |  指導法・演奏法  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016.09.16 (Fri)

書くことは表現すること

吉田知佳ピアノ教室です。

昨日は、ロマン派の指導法の勉強に行ってきました。

ブルグミュラーの練習曲を教材に
ロマン派の楽曲の骨格を理解し、豊かな表現で演奏するための理論的な分析をしていく。

この曲の調性は?

どんな和音が使われている?

それを五線譜に書き出して整理していきます。

実際に書き出してみて感じたことは

書くことは表現することなんだということ。

書き出して楽曲の骨格が明確になると
表現の工夫がよく見えてくる。

感じ取るために書く。


時代による表現の違い

倚音の表現の種類

休符の役割

形式は作曲家からのメッセージ


ブルグミュラーの練習曲は
わたしも子どもの頃から親しんできた曲。

生徒たちにも人気の曲です。

魅力的なメロディやタイトルは
やっぱり時代を超えて心を惹きつけるのですね。

その魅力の秘密を知ると
一層、豊かで美しい演奏を追求し実現したくなります。

楽曲を分析する力は
唯一無二の自分らしい演奏を築く土台になると感じました。

体験レッスン受付中です。
お申し込み・お問い合わせはこちらからお気軽にご連絡ください♪



07:00  |  指導法・演奏法  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT