2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2017.08.20 (Sun)

レッツトライ!!

吉田知佳ピアノ教室です。

今日はグレンツェンピアノコンクールです。

教室からの出場者は5名。
そのうち、4名は初めてのコンクールです。

新しいことへの挑戦はワクワクドキドキ。

不安な気持ちもあるでしょうが
振り返ってみると、コンクールに出ようと決めた時から
練習量もぐんと増え

毎日コツコツ練習できるようになりました。

丁寧に練習できるようになりました。

真剣にレッスンに取り組めるようになりました。

できなかったことが少しずつできるようになりました。

もうすでに、たくさんのギフトを手に入れてます(^^)



練習を頑張った証の練習シート。

自信を持って本番に臨みましょう。

初めての経験を楽しみましょう(^^)

レッツトライ!

頑張ってきたあなたには
たくさんの応援団がついています。

教室のお友だちも応援してますよ📣

体験レッスン受付中です。
お申し込み・お問い合わせはこちらからお気軽にご連絡ください♪



スポンサーサイト
07:10  |  レッスンへの思い  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017.08.04 (Fri)

have toからwantへ

吉田知佳ピアノ教室です。

さてさて、あと2週間ほどでコンクール本番です。

今度のコンクールには5名の生徒さんが出場します。

みんな、本番が近づくにつれ
練習にも熱が入ってきました。

初めてのコンクールの小さい生徒さんは
コンクールがどんなものかも、まだよく分からないとは思いますが

それぞれに自分の目標を持って練習に励んでいます。

コンクールは本番が当然、大事ではありますが
わたしとしては、むしろ
その過程が重要です。

本番で、わたしができることと言ったら
ステージを見守り、終わったら笑顔で迎えることくらいですから

本番までの1回1回のレッスンが
わたしにとっては本当の本番。

生徒さんには

本番が終わったとき、どうなっていたら嬉しい?

どんな風に演奏できたら、嬉しい?

ということを尋ねて、自分で考えてもらっています。

コンクールに出るから練習しなければならない

という【have to】の気持ちで練習するのではなく

コンクールに出てこんな風に弾けたらいいな
終わったとき、こんな風になっていたら嬉しいな

というイメージや目標を持つことで【want】の気持ちで練習して欲しいからです。

【have to】から【want】へと気持ちの変化があると
レッスンでも途端に演奏が変わります。

演奏面もメンタルな面も伸ばしていきたいです。

「どんな風に弾けたらいいなと思う?」という言葉は
魔法の呪文のように効果がありますよ。

お家での練習でも
この魔法の言葉を使ってみてくださいね。

演奏もモチベーションも変わります。

さて、コンクールの課題曲も最後の仕上げです。

わたしも本番まで全力疾走です。



体験レッスン受付中です。
お申し込み・お問い合わせはこちらからお気軽にご連絡ください♪



06:32  |  レッスンへの思い  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017.07.29 (Sat)

憧れのメヌエット

吉田知佳ピアノ教室です。


年長さんのNちゃん、
どうしてもこの曲が弾いてみたいとチャレンジしました。

コンクールでお姉さんたちの演奏を聴いて憧れを抱いたのです。

少し背伸びした選曲で、上手くいかないところもあるけど
最後まで弾けるようになって
とても嬉しそう(^^)

ここまで弾けるようになるのには
たくさん練習したはず。

上手な声かけや根気よく練習に付き合ってくださったお母さんのサポートには
頭が上がりませんが

やはり、この曲を弾きたい!という本人の熱意があったからこそできたのでしょうね。

勢いは止まることなく
また次の曲も意欲的に練習しています♪

小さいうちはたくさんの曲に触れて
弾ける喜びや楽しさをいっぱいいっぱい味わうことがとっても大事だと思います。

レベルが上がっていくと
当然、壁にぶつかる時がきます。

そんなとき、乗り越える力になるのは
楽しい経験です。

楽しさをたくさん知っていれば
乗り越えられます。

教室には
壁にぶつかって一度は挫折したけど
もう一度ピアノを習いたいと入会する生徒さんもいます。

そんな時もまずはピアノを弾くことの喜びと音楽の楽しさをレッスンの中でたくさん味わうことを大切にしています。

決して、急ぎません。

急がば回れです。

それが上手になる道でもあると思います。

自分の中にピアノを弾く楽しさを見つけることができたら
とても幸せですね。

そんな幸せを一緒に感じながら
レッスンしていくことが
わたしの喜びです♪

体験レッスン受付中です。
お申し込み・お問い合わせはこちらからお気軽にご連絡ください♪



10:26  |  レッスンへの思い  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017.05.16 (Tue)

目標でモチベーションアップ

吉田知佳ピアノ教室です。


発表会から、早や1ヶ月半。

来月初めのグレード検定や夏のコンクールに参加する生徒さんは
それを目標にがんばっています。

参加できない生徒さんは
今月は演奏記録を撮るのを目標にして
がんばっています。

本番がない時も曲を仕上げる目標のレベルや期限を決めて取り組むと

本番ほどのプレッシャーはないけど
練習のモチベーションアップができますね。

好きな曲に取り組んだり
作曲に取り組んだりしてる生徒さんもいます。

わたしもレッスンが十人十色で
とても楽しいです♪
体験レッスン受付中です。
お申し込み・お問い合わせはこちらからお気軽にご連絡ください♪



21:16  |  レッスンへの思い  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017.04.20 (Thu)

レッスングッズが目指すゴールは…

吉田知佳ピアノ教室です。

今週はバスティンパーフェクトセミナーでした。






わたしたち指導者は
レッスンで使っているテキストやレッスングッズの
どういうとこが良くて、将来どんな風になるかということを
理解して指導しています。

理解を超えて、その素晴らしさに感動してるくらいです。

小さい子やピアノ経験が浅い生徒に
「軽い音で」「響きを作って」と言葉だけではできるようになりません。

そういうことをできるように育てるには
導入期に、その下準備をいっぱいしておくことが大事。

そのために、お手玉や玉ひもや指番号札などなど色んな道具を使ってトレーニングをするのです。

道具を使うと小さい子でも楽しくできるのも良いところだし
言葉で説明するよりずっと分かりやすいです。

そして、レッスンの道具や内容について
事細かにではなくても
保護者さんや生徒さん本人に
なぜ、それが必要なのかを説明することも大事なことだと思いました。

レッスングッズをたくさん使っているので
楽しさばかり追求して遊びみたいね

なんて、言われたこともあるけど

楽しいから使ってるわけじゃないんですよね~。

使った方が素敵な音で弾けるようになるから
自由に思いのままに弾けるようになって欲しいから
ということを

きちんとお伝えしていけたらいいなと思います。

体験レッスン受付中です。
お申し込み・お問い合わせはこちらからお気軽にご連絡ください♪



21:00  |  レッスンへの思い  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT