2018年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2018.05.25 (Fri)

どうして練習しないの?

吉田知佳ピアノ教室です。

「練習しなさいって言っても練習しなくて困ってます」

保護者さんから、こういった声を聞くことがあります。

その時は
お子さんの年齢なども考慮してアドバイスをしています。

ですが、そもそも

「練習しなさい」って言われて
やらないのもまあ、普通っていうか…

子どもの頃
「早くお風呂入りなさい」とか
「さっさと宿題やりなさい」とか言われて

イヤな気持ちになったことありませんか?

頭の片隅には「やらなくちゃなぁ」って気持ちがあるので
言われるとちょっとおもしろくないんですよね。


子どもが練習しない時
イラっとする気持ち、分かります。

だけど、ちょっと
子どもの気持ちになってみる。

自分だったら、どんなこと言われたら
練習する気になるかなぁって。

「1回弾いたら、たかいたかいしてあげるよ」とか?

「練習済んだら、アイス食べていいよ」とか?

お子さんのやる気のツボにヒットするものはお母さんが一番分かるんじゃないでしょうか。


どうして練習しないの?って思ったら

子どもの気持ちになって考えてみる。

たやすいことではないかもしれませんが

「練習しなさい!」ってガミガミ言うより
楽しいと思います。

わたしもレッスンでは

いろいろ知恵をしぼって、自分に足りない分は勉強に行って知恵をもらって
あの手この手試しています。

あら~、この手は通用しなかったわという時もあるし

何をやってもダメな時もあるけど

どんどん次の一手を繰り出していくのを
楽しむくらいの気持ちで

ダメ元で色々試してみてはいかがでしょうか?


友だち追加

体験レッスン受付中です。
お申し込み・お問い合わせはこちらからお気軽にご連絡ください♪



スポンサーサイト
06:25  |  練習サポート  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018.04.09 (Mon)

練習のペースが崩れやすい時期です

吉田知佳ピアノ教室です。



新年度のレッスンがスタートしました。

入学、進級など新学年になり
慣れた環境から新しい環境に変わり

生活リズムも変化がある時期ですね。

ピアノの練習ペースも崩れやすい時期です。

せっかく、習慣がついたのに
それが崩れてしまっては
もったいない!

時間は少し短くなっても、必ず毎日ピアノを弾く

塾が増えたけど、週に3日は練習する

1週間のトータルで〇時間以上は練習する

など、自分との約束を決めて取り組むといいと思います。

なんとなくではダメ。

記録をしたり、決意を紙に書いたりして
意識しましょう。

練習ペースが崩れやすい時期だから気をつけようと意識しているだけでも
だいぶ違うのではないでしょうか。

小さいお子さんは
親子で相談して決めるのも楽しいと思いますよ(^^)

新年度の始まり、ピアノの練習も良いスタートを切りましょう。

最初が肝心ですよ♫

友だち追加

体験レッスン受付中です。
お申し込み・お問い合わせはこちらからお気軽にご連絡ください♪



23:40  |  練習サポート  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017.06.12 (Mon)

練習の記録

吉田知佳ピアノ教室です。



Aちゃんの練習シートです。

ピアノの練習って
もちろん、やっただけ上手にはなるけど

漢字ドリルとかみたいに
目に見える形では残らないので

練習の記録をつけることで
頑張りが可視化できるのは
励みにも良い思い出にもなるかなと思っています。

習慣化にもいいかなと思います。

余白には、ピアノの絵や次に弾きたい曲名や
ピアノの黒鍵が何個あって白鍵が何個だったとか
色々書いてくれてます(^^)

練習以外にも
ピアノのことを考えたり
ピアノで遊んだりしてるんだなぁということが伝わってきて

とても嬉しいです。

これからもたくさんピアノ弾いて、ピアノで遊んで
音楽の幅を広げていってくれたらいいな♪

体験レッスン受付中です。
お申し込み・お問い合わせはこちらからお気軽にご連絡ください♪



07:00  |  練習サポート  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016.06.07 (Tue)

指番号のゆびわ

吉田知佳ピアノ教室です。

レッスングッズというほどのモノではないけど~



指番号のゆびわ(^_^)

折り紙で作ってみました。

わたしの太い指には入りませーん。笑


4月からレッスンスタートしたSちゃんは
数字を覚えているところです。

テキストはバスティンのパーティシリーズを使って

まだまだゆっくりテンポながらも
自分で楽譜を見て
歌いながら弾いています。

鍵盤の位置も動物カードなど使って覚えています。

小さいからできない、まだ早いと言うのじゃなく

小さいお子さんでも分かるようにレッスンすれば

色んなことができるようになりますね。

小さいからこそ身につきやすい音感やリズムのトレーニングも
どんどんやっています。

さてさて、ゆびわ気に入ってくれるといいんだけどな~(^_^)

体験レッスン受付中です。
お申し込み・お問い合わせはこちらからお気軽にご連絡ください♪



23:01  |  練習サポート  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016.02.27 (Sat)

練習に気が向かないときは

吉田知佳ピアノ教室です。

今月からレッスンに通い始めたばかりのYちゃん。
年少さんです。

毎日、練習してくれて
レッスンノートには練習したしるしに
ハンコをたくさん押してきてくれます♪

レッスンも楽しみにしてくれてるそうで
とても嬉しいです。

それでも時々、練習に気が向かない日があるそうで

お母さんから
そういう日はどうしたらいいですか?と質問されました。

ピアノを弾く気にならないときは
お子さんを膝に抱っこして
お母さんが弾いて聴かせてあげたり

一緒にテキストを開いて
歌を歌ったり

ピアノを弾かなくても
それだって立派な練習ですね♪

わたしは

練習を習慣にする第一歩は
ピアノのことを毎日思い出すことだと
思っています。

だから
「こないだのレッスン上手だったね~」とか
「次のレッスンではどんな歌を弾くのかなぁ」とか
会話するだけでもオッケー!と思っています。

最初のうちに
楽しさをたくさんたくさん味わわせてあげることが
先々、練習をコツコツと続けるチカラになります。

楽しさをたくさん感じて成長した子は
やがて親の手を離れて
1人でレッスンを受けたり、練習したりするようになったときも
ぐんぐん伸びていきます。


子供はあっという間に大きくなるものではありますが

育むということは
慌てず焦らず、長い目で見守りサポートしていくことです。

そして、お母さんにとっても
お子さんと一緒にピアノの練習をする時間が楽しいものであってほしいと
願っています(^_^)

体験レッスン受付中です。
お申し込み・お問い合わせはこちらからお気軽にご連絡ください♪



08:00  |  練習サポート  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT