2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2017.04.28 (Fri)

フレーズを体感しよう

吉田知佳ピアノ教室です。



バスティンパーフェクトセミナーで紹介してくださったアイデア。

風車をふーっと吹くこととフレーズ感を結びつけた指導。

風車を使うと、息が目に見えるので
とても分かりやすいです。

楽譜には音符やリズムだけでなく、強弱やフレーズも記号を使って記されていますが
音楽の全てを紙の上に記すには限界があります。

同じように、言葉で説明することも限界があります。

こうして、道具を使うと
言葉ではなく身体と感覚で伝えることができますね。

また、自分1人ではアイデアにも限界があるので
セミナーに行ったり
たくさんのピアノの先生がたと情報交換したりするのも
欠かせない勉強です。

100円ショップをのぞいてみたけど、風車のおもちゃが見当たらなかったので
折り紙でプチ工作。

久しぶりに作ったわ~♪

子どもたちは折り紙大好きだから、好反応で
楽しくレッスンできて、理解も早くて

一石二鳥!

ありがたや~(^^)

体験レッスン受付中です。
お申し込み・お問い合わせはこちらからお気軽にご連絡ください♪



スポンサーサイト
21:00  |  教材・教具  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017.04.15 (Sat)

導入期は手作り教材いっぱい

吉田知佳ピアノ教室です。



導入期はバスティンメソッドを中心にして進めていますが

たくさんのオリジナル教材も使っています。

毎週、達成感を味わえるようにとの思いから

プリント類は、1日1ページずつ1週間で修了できる7ページで作っています。

手作りの良いところは
一人一人に合わせてカスタマイズできるところ。

苦手なことやもっと深く理解させたいポイントに絞って作ることも
ぬりえが好きな子はぬりえタイプにしたり
シールが好きな子はシールタイプにしたりすることもできます。

分量もレベルも自由自在。

その子だけの特別仕様のプリントが作れます。

可愛いイラストを入れたり、カラフルにしたりして作った教材で
生徒たちが楽しく取り組んでくれるのは
わたしの喜びです。

作った教材は年度ごとに分けて整理しているのですが
昔に作った教材を久しぶりにプリントアウトして使うこともあります。

あー、これ〇〇ちゃんのために作ったものだわ~と懐かしく思い出したりできるのも
嬉しい瞬間です。

手作りプリント教材は
ホームページの教室生徒さん専用ページからダウンロードして
ご家庭のプリンターでいつでも印刷して使ってもらえるようにしています。

より楽しくより深く実りあるレッスンをできるように
いつも試行錯誤の日々です(^^)

それが、また楽し♪

体験レッスン受付中です。
お申し込み・お問い合わせはこちらからお気軽にご連絡ください♪



21:00  |  教材・教具  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017.02.01 (Wed)

ぞうさん

吉田知佳ピアノ教室です。


バンビーノコースのレッスンで使う
ぞうさんを作りました。

こないだ作ったのは
気に入ってくれた子もいれば、いまいちの子もいました。

こないだのは、ちょっとリアル感があったので
今度は可愛らしい感じで作ってみました。

気に入ってくれて、楽しいレッスンができたら嬉しいな(^^)



体験レッスン受付中です。
お申し込み・お問い合わせはこちらからお気軽にご連絡ください♪



07:35  |  教材・教具  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017.01.16 (Mon)

バンビーノコースの教材

吉田知佳ピアノ教室です。



ゾウさん、ちゃんと立つかなぁと不安に思いながら作ったけど
無事、立ちました(^^)

久しぶりに、チクチクお裁縫。

最近は工作もの作ることが多かったけど
手芸もの作るのも楽しいですね。

手縫いなので、重たいミシンを出してこなくて済むし
縫い物するのって、癒されます。

コレを使ってレッスンしてる小さい生徒さんの顔も想像して、ますます癒されました。

さーて、今日もレッスン頑張ろう♪

体験レッスン受付中です。
お申し込み・お問い合わせはこちらからお気軽にご連絡ください♪



07:07  |  教材・教具  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017.01.14 (Sat)

サイレントキーボード大活躍

吉田知佳ピアノ教室です。



サイレントキーボードは音が出ないところがとても良いところです。

人間ってどうしても聴覚に意識がいくと視覚がおざなりになったり
視覚に意識がいくと聴覚がおざなりになったりするもの。

鍵盤のポジションを覚えたり、スケールや和音の指使いを覚えたりするときには

音が出ないサイレントキーボードを使うと
覚えやすいです。

バスティンの指番号札や玉ひもも
あえてピアノから離れて
指を動かすことや指先の強化といった目的にピンポイントで焦点を当てて行うトレーニング。

音符読みのトレーニングも然り。

学習効果を上げるためには
学習の目的を明確にして、それに集中できるやり方で行うことって大事だなと
あらためて思います。


体験レッスン受付中です。
お申し込み・お問い合わせはこちらからお気軽にご連絡ください♪



07:07  |  教材・教具  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT