2018年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2018.06.21 (Thu)

ピアノの悩み、解決!

吉田知佳ピアノ教室です。





脱力するって、どういうこと?

ピアノを弾く時
どの筋肉を使っているのか
どこの骨が動いているのか

どの筋肉がどうなったら、脱力なの?

自分のカラダを上手く使うことに興味を持ち始めたのは
アスリートの息子がキッカケでした。

スポーツとピアノはかけ離れたもののように感じるかもしれませんが

カラダを使うのは同じ。

目線一つ意識を変えるだけで
カラダの可動域が広がったりする。

そんなことを知り、ヨガやフェルデンクライスを始めました。

今回、学んだアレクサンダーテクニークは
管楽器に関わりが深いものだと思っていて

ピアノとはあまり関係ないと思っていたのですが

いやはや、もう
カルチャーショックレベルで意識が変わりました。

これからのレッスン、すごくなる!と確信しました。

だって、帰宅してピアノを弾いてみたら
音色が、響きがまるで違って

気持ちよくて、楽しくて
わたしにもこんな音が出せるんだ~‼︎と
涙が出そうなくらい感動したんです。


意識が変わるだけで
弾けなかったフレーズが弾ける!

憧れの美しい音色で弾ける!

即効性のあるマッサージを先生から直にしていただき
指の支えのチェックもしてもらえました。

カラダで感覚を掴めました。

速弾きできない子
和音を響かせられない子
肩に力が入ってしまう子

どうやって直してあげたらいいのか
試行錯誤でしたが

こんな方法があったとは!

これから、あの子もあの子も
どんどん上手にしてあげらるって
ワクワクいっぱい!

そして、わたし自身も!
まだまだ上手になれるって希望いっぱいです♫

友だち追加

体験レッスン受付中です。
お申し込み・お問い合わせはこちらからお気軽にご連絡ください♪


スポンサーサイト
05:05  |  ヒトリゴト  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018.06.17 (Sun)

ホール練習会の意義

吉田知佳ピアノ教室です。

グレード検定を来月に控えています。

いつも、グレード検定の前には
ホール練習会を開いています。

まだ本番の経験が少ない生徒や初めてステージに立つ生徒もいるので

ホールの響きやステージで弾く雰囲気に慣れてもらったり

経験豊富な生徒も
ステージでの響きを確認し、本番直前に体感することで安心して本番に臨むことができます。

メロディと伴奏のバランスやペダル、フレーズの切り方など

ステージと教室とでは同じようにやってもうまくいきません。

どんな場所でもどのピアノでも
すぐに対応して、ベストな演奏をできる力をつけるには
たくさん経験を積むしかないですね。

直前にホール練習をすると
「あー、こんな感じなんだな」と分かり
余計な不安を抱えずに
本番で自分の演奏に集中できます。

お友だちの演奏から学ぶこと気づくこともあるでしょう。

検定はビデオ撮影は禁止ですが
練習会はいくらでもビデオ撮影できますので

お子さんの演奏の記録を残すこともできますね。

まずは、練習会までに曲を仕上げて
またそこからさらに、磨きをかけて
本番に臨みましょう♫





友だち追加

体験レッスン受付中です。
お申し込み・お問い合わせはこちらからお気軽にご連絡ください♪


07:17  |  ヒトリゴト  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018.06.16 (Sat)

はじめてのピアノコースあと2名!

吉田知佳ピアノ教室です。



とっても嬉しいことに
今月から開講した「はじめてのピアノコース」に入会いただき

あと2名で募集を一旦、締め切りすることにしました。

次は、半年後の募集となります。

なお、各コース空き枠ができましたら
LINE@でお知らせしておりますので

人気の夕方の時間帯をご希望の方などは
ご登録をおすすめします。

LINE@では、質問なども受け付けておりますので
お問い合わせや質問もどうぞお気軽にメッセージくださいね。

友だち追加

体験レッスン受付中です。
お申し込み・お問い合わせはこちらからお気軽にご連絡ください♪


06:56  |  ヒトリゴト  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018.06.15 (Fri)

先生も混ぜて~

吉田知佳ピアノ教室です。

来月のグレード検定。

多くの生徒が受験します。

わたしも、久しぶりに受けてみようかな~って
ふと思いました。

生徒たちと同じ立場で一緒に受験することで
何か伝えられることがあるんじゃないかなと思ったので。

たぶん、本番当日は
朝から準備や運営でバタバタすると思うので
演奏するエネルギーが残っているかは疑問ですが

とりあえず、やってみようかな。

夏は他のコンクールもあるので
自分の練習に充てる時間は充分にはなく
暗譜がだいぶ不安ではありますが

精いっぱい頑張る大人の姿を見せたいなと思いました。

わたし自身も得るものがあるはず。

というわけで、生徒のみんな!

一緒に頑張りましょう(^^)

友だち追加

体験レッスン受付中です。
お申し込み・お問い合わせはこちらからお気軽にご連絡ください♪


06:38  |  ヒトリゴト  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018.06.11 (Mon)

カラーバス効果

吉田知佳ピアノ教室です。

意識していることが目につきやすくなる現象を
カラーバス効果といいます。

わたしの教室では、バスティンメソッドを使っているので
音楽理論を並行して学んでいくことができます。

理論は決して独立したものではなく
リアルな音と結びついてこそ活きてくるものです。

和音の働きを教えたら、聴き取りも同時にやって自然と耳でも理論を意識できるようにします。

だんだん
曲を弾いている時に自分で
「これは、〇〇の和音だ!」と気づくようになります。

こうやって、耳を開いていくことは
音楽を楽しむ心を開いていきますね。

練習も自然とやりたくなります。

自分で気づくチカラをつけていくと
練習の自立につながります。

わたし自身、作曲の勉強をし始めてから
作る側の意識を自然と持ち
それまでと違う耳で聴くようになって

あー、ココってこういうことね!と気づくのが楽しくて面白くて

ピアノのワクワクが増えました。

子どもたちも理論を知って
ピアノのワクワクをどんどん増やしていけるように
導いていきたいです。

友だち追加

体験レッスン受付中です。
お申し込み・お問い合わせはこちらからお気軽にご連絡ください♪


08:22  |  ヒトリゴト  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT